人気ブログランキング |

カラーコンサルタント、カラーセミナー&講座 ★「カラータイプ」や「TCカラーセラピー」などのセッション、講演&講座も全国展開中


by 幸せ探しのセラピストAkemi

<   2008年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

f0092320_22352268.giff0092320_22364812.gif











夏休みの最中に、専門学校での色彩検定3級対策講座(色彩学入門)を開講以来、色彩学を真剣に学んでいる方々が多いことを嬉しく思いました。
その気持ちと共に、ある種感激に似た気持ちを今も心に受け止めています。

今秋も、色彩検定が11月に迫ってきましたが、皆様その後準備はいかがでしょうか?
皆様の学習の直前対策として、今年は色彩検定3級受験直前対策講座を開講予定です。

★尚、すでに、プライベートレッスンとして個々に稼動しているレッスンはありますが、今回は2~3名から数名のクラスレッスンとして、こちらから出向く出張講座もお引き受け致します。
学校や団体での講座もご相談に応じ、臨機応変に対応したいと思っています。

まずは★お申込みやご相談等何なりとご連絡ください。
⇒ cocoiro■pp.em-net.jp (■を@に変えてメールください)

by color-cona | 2008-09-23 20:17 | 色彩講座

出会い・・・それは宿命

f0092320_1473535.jpg

9月ももう半ばですが、今日はまた残暑の戻りを感じるような陽気になりました。
そろそろ秋のファッションを求めて出かけられている方も多いでしょう。
今日は皆さんに今年の秋の流行色についてお話してみようと思っていたのですが・・・昨夜たまたま耳にした言葉について先にお話したくなりました。

今日の写真は以前にも使わせて頂いた恵花さん(北九州詩的写真集)のお写真ですが・・・
私はこの写真を見ると本当にほっとした気持ちになります。映画のセットに使われたというこの教会(じつは教会ではないそうですが・・・)の屋根の色と海との配色が私を落ち着いた気分にさせてくれているのかもしれません。
夏の海も好きですが、秋風が吹き始めて誰もいないような海も大好きです。

さて秋の海が見たいなぁ~と思っていた矢先に、昨日耳にしたという言葉は・・・・
「出会いは宿命」・・・そして結婚は運命という言葉です。
「宿命」というのは、自分ではどうすることもできないこと、人の力で変える事はとうていできないこと。またそれに対して、運命は、自分の心がけや努力で変えることができること。

「出会いは宿命」ということ、私のこころに深く響きました。
人が人と出会うということは、何なんだろうか?と時々考えていました。
とかく縁があるとかないとかとよく使いますが、出会いというのは宿命に導かれているのだなぁ~と改めて考えました。

また、「出会い」は人と人だけのことではないのでしょうね。
こんな素敵な景色や写真に出会えること、これも幸せな宿命なんでしょうか。
皆さんはいかが思われますか?
私は秋風に吹かれて、海が見たくなりました。。。
by color-cona | 2008-09-14 14:53 | 気分は何色?
f0092320_13211914.jpg

私は最近つくづく考えていることがあるのです。 自分以外の人のこころを慮るということはどういうことなんだろうと・・・。

時に自分の気持ちさえ自分でも説明がつかなかったり、理解に苦しむことはたくさんあるものです。ましてや、他人のことを深く思いやるということはどういうことなんでしょう?
同じ経験や同じ痛みを感じたことが無いと、なかなか慮ることができない、察してあげることができない、優しい支えになる言葉をかけてあげられない・・・ですね。

人は皆エゴイスト(自己中心的)だと、知人が言っていたことがあります。
それは確かにそうなのかもしれません。
でもだから、手をこまねいてあぐらをかいていて良いってことではないと思うのですね。

親子でも全く別の人格ですから、親子関係でも息子や娘の思っていること、考えていることを全て理解できるということではありませんね。

色彩心理のセミナーなどでは、私は色彩の力を借りて少しでも皆さんのこころに近づきたいと願っています。もちろん、その人の悩みや痛み、抱えている問題を軽くして差し上げることはできないかもしれない。
また、こころの問題はマニュアルがあるわけでもなく、人それぞれの感じ方、受け止め方がある訳ですから、お互いのこころの歩み寄りも必要でしょう。

私と会って良かったと、そしてまた話を聞いて欲しいと言われる時、これが私にとっても幸せなこと、またそれが私の居場所だと日々感じています。

相手のこころを感じることは、自己中心的な気持ちでは不可能です。
また相手のこころを受け止めてあげられること、これもこちらが優しい繊細さを持ち合わせてないと不可能かもしれません。
「こころの感度」という言葉があるのかどうか?分かりませんが、いつも持ち合わせていたいと思っています。

今日の写真は、大好きな海に沈む夕日ですが、真っ赤な夕日ではなく、心理的に自分の内なる思いをお伝えたくてアップしました。
こんな光と影の世界の中、皆さんもご自分の表と裏の部分を見つめてみてはいかがでしょうか。
by color-cona | 2008-09-03 20:17 | 光と影の世界