カラーコンサルタント、カラーセミナー&講座 ★「カラータイプ」や「TCカラーセラピー」などのセッション、講演&講座も全国展開中


by 幸せ探しのセラピストAkemi

新宿センチュリー・サザンタワー

スーペリアルーム・・・インテリア(ベッドルーム)

桜の見ごろもそろそろ終わりかと思われる週末でした。
夫の両親の金婚式で、私達夫婦はお祝いにゆったりとした空間をプレゼントしました。
都内のスウィートルームをいろいろ探していたのですが、お祝いの膳を皆で囲む会に近い新宿サザンタワーに堅苦しくないお部屋が見つかりました。

お部屋は90㎡がかけるほどの広さだった記憶ですが、非常にゆったりと落ち着いたインテリアでした。また最上階の部屋からの夜景は素晴らしかったですし・・・想い出に残る夜がプレゼントできたでしょうか?バスルームからも東京の夜景が一望できました。
f0092320_2274480.jpg
この写真では普通のホテルの客室のようですが・・・
f0092320_2291283.jpg
ベッドエンド(壁)からのカラーリングは、大きなベッドと共にかなり深い眠りをそそるような演出になっていました。
マホガニーブラウン(暗い赤みの茶)は光沢があり綺麗に磨かれていました。
そしてベットカバーにマホガニーブラウンをアクセントカラーとしてあしらってあるのが大変お洒落でした。特に年輪を重ねた両親には、ゆったりと落ち着きのある空間が提供できたのではと思います。

「茶」というのは、「堅実」で現実的な考え方をするといった色のイメージがありますが、義父は本当に実直で伝統的な考え方を大切にしているように思います。
そんな意味でぴったりの部屋だったかな?と思いました。想い出に残る夜、50年前の若かりし頃の夢を見たでしょう。
また茶色は「変化を好まない色」です。変わりなくお元気で!とメッセージ送ります。


**********
金婚式というのは、考えてみれば結婚50周年ですよね。
半世紀もの間、苦楽を共に子供たちの成長と幸せを見守るということですね。
素晴らしいことです。
[PR]
by color-cona | 2007-04-09 22:51 | 環境色彩