カラーコンサルタント、カラーセミナー&講座 ★「カラータイプ」や「TCカラーセラピー」などのセッション、講演&講座も全国展開中


by 幸せ探しのセラピストAkemi

テーブルコーディネート in 東京ドーム・・・Part3

テーブルウェア・フェスティバル 2007 in 東京ドーム・・・Part3

「ガラス&クリスタル」
今回も日本の土の香が特有の陶器も多く拝見することができましたが、色彩のお話に触れる上で最後にガラス&クリスタルのテーブルをご紹介します。
また、文化人の方々の出展も多く、印象に残る作品をあわせてご紹介致します。

f0092320_2114619.jpg

これは料理研究家の服部幸鷹氏のテーブルです。私は意外でした。非常に「クリア」の世界だったのです。クリアとは透明のイメージ、いかにも中央の野菜と花が主役のようでした。
そして奥に見えるのは素晴らしく色とりどりのスパイスです。こんなスパイスラック欲しいなぁ~と思いました。

f0092320_21112430.jpg
こちらは赤を使ってありますが、非常に透明感のあるテーブルですね。主張している赤、ガラス材質であることと、色味が冷たい赤であること。この要因がテーブル全体の白&シルバーと共に大人っぽいイメージを作り上げています。

f0092320_21182847.jpg
さてベネチアンです。息を呑む美しさに呆然としていました。カメラの腕の方がおぼつかなくて
申し訳ありません。
f0092320_21382776.jpg


非常に繊細でこの色彩の素晴らしさ。これは大変歴史的な作品のようでした。















*************
さて最後に黒柳徹子さんの作品です。
「徹子の部屋はボンパドールピンク」
ピンクに埋め尽くされたテーブルでした。
ポンパドール婦人はルイ15世の愛人だったのこと。
ポンパドールピンクという色があるそうです。おそらくローズピンクに似た色でしょう。
f0092320_2144409.jpg
皆さんいかがでしたでしょうか?来年は私も出展してみようかしら?と思いつつ帰って参りました。一つのテーマを持って構築していくのは大変そうですが、楽しいでしょうね。
[PR]
by color-cona | 2007-02-14 22:00 | 色彩講座