カラーコンサルタント、カラーセミナー&講座 ★「カラータイプ」や「TCカラーセラピー」などのセッション、講演&講座も全国展開中


by 幸せ探しのセラピストAkemi

東京フィルハーモニー交響楽団 「2011年ニューイヤーコンサート」

f0092320_12233684.jpg

今年の幕開けにふさわしく東京フィルハーモニー交響楽団のニューイヤーコンサートに行ってきました。渋谷の東急Bunkamura(オーチャードホール)はブラスト以来の訪問でした。





年末に第九のコンサートに行くことはありますが、新年を音楽と共にスタートすることは
初めてです。
大晦日の「ジルベスタコンサート」をTVでご覧になって、カウントダウンされた方も
多いかと思います。あの中継と同じオーチャードホールで東京フィルハーモニー交響楽団の
ニューイヤーコンサートでした。

演目も新春にふさわしく、また好きな楽曲ばかりで大満足でした。
ピアニスト仲道那代さんのピアノのソロの演奏とオーケストラとのピアノコンチェルトも
あり充実と感動を味わいました。

東京フィルハーモニーは今年で100周年を迎えるそうです。
オーケストラというのは、100年の年月を経て、やっと良い音が出るとのそんなお話も
伺って、こんな節目の年に偶然にも何かのご縁を頂いたような気持ちになりました。

生演奏の持つ音の素晴らしさはもちろん、胸に訴えてくる迫力は自然と涙が出てきます。
自分の五感で確かめること、これが日々の心の肥やしになっていくこと
なのでしょうね。

今日もNHKBSでウィーンフィルのニューイヤーコンサートの中継録画を観ていますが
指揮者や演奏者によって奏でる音色の違いも感じます。
またウィーンの土地に出向いて聴くと、さらに違った感動を生むのでしょう。

043.gif今年は、私も視覚に感動をお伝えできるような「色」の世界をお届けできたらと
改めて音から色、聴覚から視覚への感動の波動を胸一杯に過ごしていきたいと
思っています。


056.gif追伸 ウィーンのニューイヤーコンサートのチケットのお値段を見てびっくり!!
  日本人はプレミアムチケットを購入するしか手段がないそうですから005.gif
[PR]
by color-cona | 2011-01-03 13:15 | 気分は何色?