カラーコンサルタント、カラーセミナー&講座 ★「カラータイプ」や「TCカラーセラピー」などのセッション、講演&講座も全国展開中


by 幸せ探しのセラピストAkemi

カテゴリ:光と影の世界( 28 )

歩んできた道

しあわせ探しのセラピストAkemiのブログへようこそ

いつもありがとうございます016.gif


さてさて・・・・
良い時代になったなぁ~~と
・・今日はつくづく。

それはなぜか?というと・・
最近は「自分発信の手段」があふれているということ。

一つには、IT機器など通信手段ですね。


私が息子を神戸にて育てていた時代
(そうですねぇ~幼稚園・就学から数えると
17~8年前くらいになるのでしょうか?)

妻でもあり母でもある私・・・そして
さらにもう一つ仕事を持つということは
大変な時代だったか?と思います。

阪神大震災後、振り返ると・・・

私は絵本の翻訳など、育児をしながら、
自分発信を地道に(アナログで)
時間をかけてやっていた時代でしたね。
f0092320_857342.jpg




最近では、講座の冒頭に
自分のプロフィールをお話ししますが・・・

さぁ~~て、どこから話して良いものやら?
と、いつも思います(苦笑)

そう、ロングストーリーですからね037.gif


でも自分の中では、ず~~っと前の過去の自分から
一つずつ大切で貴重な財産。

教える(講師)の仕事も外国人向け日本語教師なども
伝えるということがテーマ
だったように思います。

ですから・・
一つずつの積み重ねが原因と結果なんですよね。

そして、今に繋がっているのだということ。

いろいろな引き出しは
ある日突然できるのではないということ



さて、しばらく先はどうなっていますでしょうね。

皆様とご一緒にいられたら、
そして何か発信し伝え続けていられたら
それがたぶんわたしのしあわせでしょうね。

昨晩は彼の帰宅前に
「そら豆」を焼いてみました。。。
[PR]
by Color-cona | 2014-06-02 23:46 | 光と影の世界

新緑の季節

幸せ探しのセラピストAkemiのブログへようこそ
いつもありがとうございます
060.gif

連休、いかがお過ごしでしょうか?

f0092320_11472761.jpg


この気持ち良い季節に

新緑からリフレッシュのメッセージをもらっている私です001.gif

光をたくさん浴びて・・そして自然界のナチュラルハーモニーを感じます。

新芽にフレッシュな初々しさを感じ、そしてまた再びの生命力と再生

そしてリスタート、そんなお休みの中、すがすがしい朝を迎えました。

昨日は、夫の新しい鞄を求めに、あちこち歩いて

メンズの春夏の流行色にも触れてきました。

このお休みには、あることをテーマにコンテンツを書き始めております。

皆さんもご家族やご友人と気持ちの良い季節を楽しんでください016.gif

<追記>
6月に色彩検定受験の皆様(・・・ちょっといきなり勉強モードのお話ですが
けしてお尻を叩いているわけではなく)

同じ色彩学を学ぶのでも、自然界の光や色を不思議に思ったり

その科学的な面を理解することで、ガチガチに覚える作業でなくなりますよ~(^^)

楽しんでくださいね。

056.gif<TCカラーセラピスト講座のお知らせ>
5月15日(水)13時 荻窪にて開講です。
詳細はカラールームHPはこちら
[PR]
by Color-cona | 2013-04-29 12:00 | 光と影の世界
幸せ探しのセラピストAkemiのブログへようこそ016.gif

いつもありがとうございます
060.gif


毎年この時期に楽しみにしている太田黒公園の紅葉ライトアップ

昨夜、行ってきましたよ~。

今年は急に寒くなったので、去年より綺麗な緋色が鮮やかでした(^^)

錦秋とも言うべきなのか?

しばし霙が舞い散る中、立ちすくんで鑑賞しました。

カメラの調子がいま一つでしたが、2枚アップ致しますね。

f0092320_1327184.jpg


f0092320_13283728.jpg

[PR]
by Color-cona | 2012-12-03 13:29 | 光と影の世界
f0092320_0123742.jpg

[PR]
by Color-cona | 2011-11-20 21:01 | 光と影の世界

モルディブの夕暮れ

f0092320_11434827.jpg

[PR]
by color-cona | 2011-08-07 11:44 | 光と影の世界
f0092320_1153539.jpg


あと残すところ2日を切りましたね。
幼少の頃に比べたら、年を越すことへのこだわりが無くなってきています。
ただ、私の心の中への問いかけは、恒例になってきています。
年の瀬に来年に向けての期待や希望、そして目標をいろいろ思い巡らせています。

今日は全国的にお天気が悪いので、写真のような夕日が拝める地方は少ないと
思いますが・・・

夕日を見ると、哀しくなる、寂しくなる、イライラする、闇がやってくる、不安になる
恐ろしくなる、絶望感がある等々、心理的にマイナスに働く赤と黒のイメージが
やってくる方が多いでしょうか?

今日は少し違ったことを考えてみませんか?

闇がやってくる前触れではなく、もう十分に吸収した充実感や、全ての色を受け入れ
やることはやったと、これからは光がさしてくるのみ!!・・・とそんなふうに思うように
してみませんか?

たしかに、太陽の赤には「静と動」の混在した世界観があります。
それは夕日と朝日があるからでしょう。
疲れて静かに一日を終えるという夕日のイメージ、そしてさぁ、一日のスタートという
朝日のイメージ。

でも私には、夕日の赤やオレンジにも、来年に向けての情熱や楽しみ、温めている気持ちが
後押ししてくれる光のように思えるのです。

今年もカラーを通じてたくさんの出逢いがあって、私自身もパワーを頂いて
楽しい一年でした。ありがとうございました。

来年も、またカラーセラピーを通じて皆様が笑顔でプラスの方向へ歩かれるようにと
お手伝いさせて頂こうと願っております。
[PR]
by color-cona | 2010-12-30 12:39 | 光と影の世界

昨日、たまたま見ていたサイトに「自分の二面性を診断」というのが目に付いて・・・
チャレンジしてみました!

これは生年月日だけを入力するものなので・・・
おそらく「四柱推命」かな?と思いますが・・・・

ところが・・・判定は あらあら不思議ですよ~~!

私は 「瞬発力 と 持久力不足」この二面性があるそうです。

生まれから考えても、私は「瞬発力」があるものなんだと、我ながら感心しました!

そしてもう一面の「持久力不足」とは、瞬発力があって決断して物凄く頑張って結果を出そうとするのだけれど、長く地道に努力する「持久力」には欠けていて途中でバッテリー不足に陥るとのことでした。

う~~ん、この辺は、ちょっと違うでしょうかぁ~??


一度決めたことは、結果が出るまで粘るといいますか?あがくといいますか?
あまり諦めたことがありません。

「あなたは、結果が出るから、できるから、そんなふうにへこたれないんだよね!」とも
言われますが・・・

ところが、私もそんなに強靭な精神力の持ち主ではないのよね。。。。

そして、この占いのように、持久力はもしかしたら無いのかもしれません。
でも私の場合、途中でその持久力を上手に補っているように思います。
精神的には、切り替え上手なのでしょうか???

だから、結果的に、他人からは諦めないで突き進んでいるように
見えるのかもしれませんね。
(途中でかなり苦しんでいる時もあるのにね)


ところで、結論を冷静に判断する能力も時には必要かもしれませんが・・・
石橋を叩いて、結局渡らないという判断はあまりしたことが
ありません。

前に進む勇気と後退する勇気。

もしかしたら、後退する勇気が無いのかもしれませんが・・・
やってみたいことに、結果を恐れてトライしないという判断ができないのですね。

持久力が欠けていても、休み休み少しずつ進めば、光は見えてくるように
思いますし、素晴らしい結果が残せなくても、達成感は残せるのでは?と
思います。

結論を冷静に判断できる人は、ちっぽけな達成感では
初めから行動を起こさないほうが良いと考えるのかもしれません。

人間は面白いですね。
いろいろなタイプがいるからバランスが取れているのかもしれませんよね。


どんな人とのパートナーシップが自分も相手も活かせるコンビになるのでしょうね。

これが男女だった場合、また違った要素がさらに加わるのでは?と
最近考えることがあります。

ナンバー1タイプのとても素敵な女性が、時々とっても駄目男(ダメオ君)に
魅かれると聞くことがあります。

初めのうちは「へぇ~~~???」って思いますが
私が「イライラしませんか?」と伺うと、「イライラするけれどそこがほっておけない」とのこと。
「なるほど~~~」と思います。
恋愛というのは、日常の人間関係に何か見えない要素が加わるもの
なのだと痛感する場面です。

現代社会の悩みの多くは「人間関係」と言いますが、恋愛関係はさらに
自分のタイプと相手のタイプの相性に、何か目に見えないマジックが
増すのかもしれませんね。

さて皆さんも、自分のことを見つめてください。
メールなどお問い合わせもお気軽にどうぞ。

[PR]
by color-cona | 2010-08-08 20:40 | 光と影の世界
f0092320_2159104.jpg

暮れていく過ぎ去った日々、2009年も終焉を迎えようとしています。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

毎年、その一年を振り返ると、何とも寂しい気持ちになります。
今年も毎月のカレンダーをめくり返してみると、あっという間に過ぎて
しまったようですが、やはりいろいろな事があったなぁ~と
改めて考えます。

暮れていく寂しさと共に、明けてくる新しい一年にどんなお願いをしましょうね。

来年もたくさんの方々と会って、そしてこころの微妙な触れあいと
たくさんの言葉を交わすことができたらと・・・・それだけを願っています。

色彩講座では、以前からの色彩心理の内容に、もっと視覚的にきちんとした形に
まとめたものを企画しています。
これはパーソナルーカラーにも繋がるものですから、本当に楽しいものに
なると思いますので、乞うご期待!!

また専門学校での★「色彩検定対策講座」も春から始まる予定です。


このお正月は少しのんびりしながら、フラワーアレンジの作品も久々に作ろうかしら?って
思っています。

生花を触ると本当に癒されます。
無心になれるんですよね~~。

私がこの色彩の世界に導いてくれたといっても過言ではないフラワーの世界
来年はフラワー&カラーのコラボ講座も視野に入れてみようかな?って
思っています。

それでは、皆様良いお年をお迎えください!
カラールームEnchante'のカラー会員の皆様には、また新年2010年1号メルマガを
お送りしますので。。。

[PR]
by color-cona | 2009-12-30 22:27 | 光と影の世界
f0092320_14171516.jpg

冷たい雨が朝から降っている東京ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
今日は、先日訪れた大田黒公園の紅葉のライトアップをご覧頂きます。

毎年訪れていると、ここ何年かの気象状況の変化を感じずにはいられません。
さすがに寒くなってきているとは思いますが、やはり暖冬なのでしょう?!
紅葉の赤の色づき方に変化を見て取れます。

4年前には、たくさん着こんで行かなければ、寒くてカメラの手が震えるほどだったと
記憶しています。

朝晩の気温差が紅葉の色づき方を左右するのです。
年々、まばらに赤くなっているのが分かりますし、原木が疲れているようにも感じます。

平安の時代の雅を見事に再現したように感じてから、もう早4年。
あの時の衝撃的な感激がだんだん薄れてしまっています。
こちらのこころの感度が鈍っている?ってこともあるかもしれませんが・・・039.gif


********
ところで・・・
どんよりとした冬の暗いお天気の日は、なんだか自分自身に向き合えるような
そんな気持ちになりませんか?039.gif

年末はいろいろお忙しいかもしれませんが・・・
しっとりと夜の紅葉でも観て、光と影の部分を考えてみてくださいね。

光の世界は、ただ輝いているわけでもありませんし
また影の世界があるからこそ、光の世界が存在するのです。
ご自身の中にも光と影の部分を合わせもっていることでしょう。


影ばかりに落ちて行ってしまうことなく、そして光の部分ばかりに頼ることなく。

でも光の部分が明るすぎて、返って辛過ぎるとき、そんなときは目をそらしても
それはそれで構わないのですよ。

肉体的に元気であってこそ、精神的な「元気」が維持できるものだと思う人も
いらっしゃるでしょう。

ただ、お伝えしたいことは・・・元気になれないことを責めるより
今の私(自分)はこれで充分って思ってあげること、そして私(自分)をいたわって
あげて欲しいということです
029.gif

色彩の力をいつも借りている私は、セルフセラピーしたりしますが
必要な色にどっぷり浸って、メッセージを貰っています056.gif
[PR]
by color-cona | 2009-12-11 15:25 | 光と影の世界
f0092320_21365072.jpg

夕暮れの黄昏時とはやや色彩が違うでしょうか?
夕日が沈んでいくのは大好きでたそがれていることも多いのですが
水平線にこんな朝日が昇ってくる姿は、久しく見ていないことに気がつきました。

長い夜にいろいろ考えていて眠れないこともあると思います。
ただ、明けない夜はない、必ずや朝日が姿を現すのは分かっているものの
その新しい日差しを受け止められない自分がいることもあるでしょう?

光を十分に補給している朝日、黄色の世界がこれからの希望の光を
与えてくれるような予感でしょうか。

私達が眼で見られる光の色を、「可視光」と言いますが・・・
黄色は一番明るい色(明度の高い色)です。
この朝日は、きっと希望の光を与えてくれているに違いないのでしょう。

眩しすぎると感じるとき、眼だけでなく身体全体で受け止めてみてはいかがでしょう。
私達の身体には、眼だけでなく身体の各部位に色彩を受け止めるステーション(チャクラ)が
あります。
大丈夫、身体全体で受けとめてくれるはずですから。
[PR]
by color-cona | 2009-07-21 22:07 | 光と影の世界