カラーコンサルタント、カラーセミナー&講座 ★「カラータイプ」や「TCカラーセラピー」などのセッション、講演&講座も全国展開中


by 幸せ探しのセラピストAkemi

カテゴリ:色と香のコラボ( 10 )

さてさて、2013年もいよいよ暮れていきますね。

今年は皆様にとってどんな年でしたか?

私は毎年ながら光陰矢のごとしなのですが・・・

今年は改めて振り返ると・・・

う~~ん、いろいろありましたし

そして自分が動くことで周りの景色が変わってきているのを

感じていました。

いろいろな出来事と共に

たくさんの出会いと大切なご縁を頂戴しました。

ありがとうございました040.gif

来年は午年にふさわしく

年初からスタートダッシュで邁進していきたいと

思っています。

来年もどうぞ宜しくお願い致します。

暮れていく画像とともに

深く瞑想に似た感情をもって感謝致します。

f0092320_2024475.jpg

[PR]
by Color-cona | 2013-12-31 20:24 | 色と香のコラボ

しあわせ探しのセラピストAkemiのブログへようこそ
今年もどうぞ宜しくお願いします。
ご縁が繋がっていくこと 幸せ&仕合せに思います
056.gif


お正月いかがおすごしでしょうか?
私の周りの先生方やコーディネーターの方

すでに初仕事の方々が多い中
私は今日はのんびり映画を観たり

年末に届きましたアロマ(エッセンシャルオイル)の数々を
一つずつ効用などフムフムなるほどね~なんて言いながら

楽しんでおります。f0092320_23455547.jpg


そして・・お気づきでしょうか~
なんと香りと色のコラボレーション

TCカラーセラピーを年初にセルフリーディングしてみた私(*^.^*)

今年は五感を意識してみたいと006.gif


お正月のご馳走も目で楽しみ(色彩)
そして・・・香りも重要なポイントですものね


とっても新鮮なリセットの気持ちの私 (←ライムのつもりです)


ローズが最近気になってばかりの私のその心の意味
はたと気が付いたんですね

エッセンシャルオイルからの香りからのメッセージも
あったのでは?・・・と。


特にピンクのローズ

私の今後の艶やかさや優しさ、女性性UPもテーマでしょうか。


今年はご一緒に自分探し、しあわせ探しできますこと
楽しみにしています060.gif


年末にローズをオリジナルアレンジしたいと

花屋さんに行きましたが・・・


お正月花のできあがったお花が多く

あえなく企画だおれでしたσ(^_^;)

オリジナルアレンジはこんなイメージだったのですが・・。f0092320_23485221.jpg

どうぞお楽しみください。


それでは今日は蟹が北海道から届いておりまして・・。

家族の大好物の蟹でパーティーです016.gif


皆様も素敵な一日をお過ごしください
[PR]
by Color-cona | 2013-01-02 23:54 | 色と香のコラボ

箱根の紅葉

皆様、お元気でしょうか?

幸せ探しのセラピストAkemiのブログへようこそ。

いつもありがとうございます



先週末、箱根旅行での写真をアップしますので

どうぞ光と色に癒されてください。

f0092320_10192387.jpg

[PR]
by Color-cona | 2012-11-20 10:19 | 色と香のコラボ
f0092320_924329.jpg

「ラベンダー 色と香りのコラボ」
美瑛のファーム富田に足を運びました。
敷地内に一歩入ると、そこはもう癒しの空間でした。かなりの数の見事なラベンダー畑からの香り、そして目の前に広がる紫(青紫)の色の世界、2度目の訪問でしたがまた改めて心動かされました。
f0092320_1330131.jpg紫(青紫)と黄色(山吹色)の配色が素晴らしく、咲いた時の色目が計算しつくされているのには本当に感心します。また補色関係のこの2色がお互いを引き立てあって、鮮やかさを演出していますね。















f0092320_1455441.jpg

そして、このラベンダーの香りは「鎮静」のグループです。








「鎮静」のグループには、他にもスィートマジョラム・カモミールロマン・ネロリ・ベンゾインなどがありますが、副交感神経に働いて、不安やストレス、怒りを沈め、不眠やいらいらなどに効果を発揮します。
ラベンダーアロマオイルの水蒸気蒸留法の装置を見学しましたが、その場はもう香り一杯でした。
紫の色と鎮静の香り、ラベンダーは、私達の心と身体のバランスをとってくれるそんな存在なのでしょう。また雄大な北海の地に抱かれてこの地に花咲くこと、これにはもっと深い意味があるようにも思えました。

癒しという言葉、人それぞれどんなこと、どんなものに癒されるのか?皆それぞれ違いうと思いますが、ラベンダーの香りに包まれながら、マンダラ塗り絵をするというのも一つのヒントになるかもしれませんね。
どうぞ皆様、ご自分の疲れを上手にコントロールしてくださいね。
[PR]
by color-cona | 2008-07-24 14:15 | 色と香のコラボ
f0092320_2253978.jpg

この写真はファーム富田の彩の畑の写真です。
今年のラベンダーの時期はまだまだ先でしょうか?7月くらいでしょうね。
毎年、見に行きたいなぁ~と思いつつ、その時期を逃してしまっています。

f0092320_1053589.jpg

f0092320_1055114.jpg

「ラベンダーの香りの効用について」
「鎮静効果」・・・副交感神経に働きます。・・・抗うつ作用
         頭痛、肩こり、殺菌効果も高いのでやけどや虫刺されにも有効。
         花粉症にも効果があります。(この場合は香りを吸引)

鎮静効果のあるアロマの香りとしては「スィートマジョラム」「カモミールローマン」「ネロリ」「オレンジスィート」「ベンゾイン」などがあります。
ご自分が好きな香りをチョイスして楽しんで頂くのが一番です。

「紫の色彩効果」
紫は精神を癒したり五感を磨くことに大変役立つ色です。
逆を返せば、この紫が気になって仕方がない、あるいは紫を選ぶ時は、ご自分がその色を必要な時・・・つまり情緒が不安定であったり、身体の機能がどこか不全を教えてくれていることが多いです。

★紫というのは色彩学的に、「赤」と「青」の混色です。
☆赤は交感神経を刺激する色、ご承知の通り、「情熱」「活気」「エネルギー」など感情が外交的に発散されている状態。
☆青は副交感神経を刺激する色、内向的知性の色、鎮静の色です。

もうお気づきでしょうか。この二つの色の混色が「紫」ですから、相反する刺激を融合している色ということになりますね。
つまり、体調や精神的バランスを取りたいと本能が働いている時に、惹きつけられたり、綺麗だなぁ~と紫の美しさを感じることがの多いです。
自然と身体が紫を必要としているということです。

ただここで補足しますが、色が伝えてくれるメッセージは偏ったものではないのです。
紫が好きだから、気になって仕方がないから、必ずしも体調が悪いと判断しないでくださいね。
いろいろな要素を含んでいるのが色からのメッセージです。
それだけに面白く魅力的な世界なのです。。。
[PR]
by color-cona | 2008-05-03 22:55 | 色と香のコラボ
「キャンドルのゆらぎ」・・・ライトテラピー
f0092320_2333816.jpg

東京ミッドタウンでも夜のイルミネーションが華やかに彩られる季節になりました。
皆さんもそろそろパーティーなどキャンドルの灯りの中でグラスを傾ける機会も多くなってきますでしょうか。

キャンドルの灯りにはヒーリング効果があることをご存知でしょうか?つまりキャンドルの炎をみていると私達は癒されるということです。

「1/f ゆらぎ」というリズムを刻んでいます。あの炎の独特なゆらゆらとしたリズムです。このリズムが私達に何とも安らぎを与えてくれるように思いませんか?
そういえば、キャンドルの灯りで頂くディナーはとてもロマンティックな気持ちになると思いませんか?食事が美味しくという光のお話から言うとまた別の視点があるかもしれませんが、キャンドルの灯りはずっと見ていても飽きないと思います。

それに加えて、この小さなキャンドルでも炎を灯すと、「マイナスイオン」が発生します。

キャンドルが燃焼する際に発生する微量の水分からマイナスイオンが放出されて、部屋中に広がりそしてゆっくり浄化されていくという仕組みですね。

ということは、このキャンドルが「アロマキャンドル」であれば、アロマ=芳香ということで嗅覚をも刺激して「アロマテラピー効果」の働きも一緒に満喫できるというわけですね。

お風呂でアロマキャンドルを浮かべて、一日の疲れを癒しバスタイムを楽しんでいらっしゃる方も多いでしょう。「1/f ゆらぎ」にいやされ、マイナスイオンと香りに身を包まれて素敵な時間を過ごされているということですね~。
香りについてはまた別途お話してみようと思いますが、まずはご自分が好きな香りでOKかと思います。
さて私もこれから、アロマキャンドルに火を灯して赤ワインでも頂くことにしましょう。
[PR]
by color-cona | 2007-11-18 22:46 | 色と香のコラボ
f0092320_125455.jpg桜の開花宣言もされてもうすぐ満開の桜に会えるのでしょうね。
そんな春の到来の前に、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

春のイメージというとたくさんの色に溢れて、優しくて暖かくてほのぼのとした光りの中、喜びにも似た季節のように思います。



また、卒業や入学、新たなスターの時、転勤など心機一転の時を迎えたり、さまざまな人生の節目の季節ですね。

でもこの節目の時、「花粉症」の方も多いのですが、それよりも体調を崩されていらっしゃる方、気持ちが落ち込んで元気の出ない方、よく眠れない方などのお声を聞くことが多いのですね。
桜の季節だからこそ、咲いては散っていくはかない運命に、人間の出会いと別れの繰り返しと重ね合わせて、毎年心に蘇ってくるものがあるのかもしれませんね。

皆さんが何とか気持ちの切り替えができるようなお話ができたらと思うのですが・・・。
私の「パーソナルカラー診断」は、「カラーセラピー」を加えたコンサルをしていますが、ブログでの一方通行の状況ではなかなか難しいです。

気持ちの切り替えと一言で言っても、いろいろな顔があるようにその方法は千差万別でしょう。問題を抱えている場合は問題解決しか糸口が見出せないのかもしれません。
でも専門医のカンセリングが必要ない場合でしたら、小さな日常の癒しとして何かヒントを見つけて頂けたらと思います。

色と香りのコラボ

ヨガやストレッチ、散歩やジョギングなど体を動かすことも一つの方法かもしれません。
ここでは好きな色や気になる色&心地良い香りをきっかけにしてみませんか?

f0092320_14411363.jpg




アジサイの写真出典:Be HaPpy aNd SmiLe(北海道ブログna_nakkoさん)
f0092320_14461949.jpg





以前にも書いたのですが、気持ちが元気になれないという方に、やはり「紫」が気になって仕方がないとの話がよく聞かれます。
紫は「赤と青の混色」ですから、相反する感情を持ち合わせています。なぜか神秘的な感じのする色だと思いませんか?

どちらかというと物理的なものより、精神世界に重きを置いていることが多く、それだけに繊細なところがあるでしょうか。昔から高貴な色とされていますが、芸術家のように非凡な才能をお持ちの方が好む色です。

紫が気になる場合、神経が磨り減って癒されたい、元気になりたい、バランスを取り戻したい心の表れでもあるのです。また自律神経にも働きかける色、つまり神経の不調や目鼻耳、三半規管のトラブルを緩和する色とされています。

ここで「香り」=アロマテラピーに触れますが・・・
良く眠れない場合、「交感神経優位型」になっている場合が多いかと思います。つまり昼から夜への神経の移行がうまくできないということですね。 「副交感神経」が働いてくれるように、ここでもう一つ「紫」の香りを紹介しましょう。皆さんがよ~くご存知の「ラベンダー」です。

f0092320_1711539.jpg
香りというのはかなり好き嫌いがあるので好きな香りが一番かと思いますし、他にも「カモミール」「オレンジスィート」「ベンゾイン」「マンダリン」「ローズウッド」「メリッサ」など他にも不眠に有効な精油はいろいろあります。



ちなみに鎮静効果のあるラベンダーは花粉症にも有効ですし、肩こりの緩和、精神的ストレス緩和には期待できそうです。芳香浴や入浴法でも良いですし、洗面器のお湯にたらしてフェイシャルスチームでも楽しめます。またキャリアオイルに混ぜてマッサージオイル作り、リンパマッサージしても気持ちが良いですよ。また、ティッシュの箱に数滴たらしておくのも一つの裏技です。ちなみに私は入浴はもちろんなんですが、水フィルターの掃除機にたらしたり、枕カバーにも香りを忍ばせています。
好きなように癒されてみてはいかがでしょう?
f0092320_16195247.jpg
☆精油(アロマオイル)については、ショップでいろいろ試して詳細は伺ってください。
コスメ調合室「フルフリフリフラ」でも、素敵なアロマオイルを扱っていらしゃってますからチェックしてみてください。いろいろブレンドしたものもあります。
最近では「桜イリュージョン」というフレグランススプレーも発売されています。 


少しでも皆さんに心地よい眠りが訪れますよう願っています。
☆尚、色彩の事、アロマの事 ご質問はメールにて受け付けております。
メールはこちらまで
[PR]
by color-cona | 2007-03-27 19:11 | 色と香のコラボ
さてさて今日は富良野へ突入です。

「ラベンダー」はもうそろそろ刈り取りされてしまってないかと心配していましたが、なんと待っていてくれました。 ファーム富田の敷地内に一歩入ると、もうそこはラベンダーの香に包まれていました。 「良かったわ、間に合った!」と思いました。と、その次の瞬間、目の前にラベンダー畑が見事一面に飛び込んできました。 私の心はもうすっかり癒しのスイッチが入って・・・

f0092320_9504786.jpg

もう一つ私の楽しみにしていたのは、アロマオイル(精油)の抽出行程の見学でした。








ラベンダーの花を刈り取って干してから、蒸留機に入れ、下からボイラーで蒸気を送り揮発していきます。ラベンダーの香いっぱいに含んだ水蒸気は、冷却槽を通って液体に変わっていきます。その液体が比重の違いで、オイルと蒸留水とに分離されるという仕組みなんですね。「水蒸気蒸留法」は既に机上の学習では知っていましたが、目の前で実際に見ると、それはもう実感!!でした。

f0092320_1548624.jpg


f0092320_10142595.jpg
富良野には四季彩の丘など他にも色とりどりの花が咲いていました。花の絨毯のようでしょう。






花が咲いた時の面積もかなり計算しているのでしょう。自然の天然色彩にもかかわらず、全体の色調が調和されているように感じました。


☆ラベンダーのアロマオイル・・・水蒸気蒸留法の詳細はMoreへ

Moreアロマオイル水蒸気蒸留法
[PR]
by color-cona | 2006-08-08 11:23 | 色と香のコラボ

人間の五感のうち色は視覚、そして香りは嗅覚。 この二つを結びつけると大変面白いことに気がつくものですよ。

視覚と味覚のコラボは皆さんもよくご存知でしょう。 早生みかんや夏みかんを見ると、いかにもすっぱそうで、口の中でじわっと生つばごっくんみたいな。 これは誰でもが一口あの「すっぱ~い」みかんを口にした瞬間の味を脳が覚えているんですね。
ですから,「早生みかん=すっぱ~い」という経験、これでイメージがインプットされます。

では視覚と嗅覚はどうでしょう? 
嗅覚も脳が学習することが分かっていますが、この香は何色かな?なんて考える人は少ないかもしれませんね。でも色と結びつけて考えると、脳の中の世界が広がるかんじがします。

コスメ調合室のネロリと和漢植物の化粧水を先日から使わせて頂いていますが。
ネロリだけの香はオレンジの花の香だということ、また美肌効果があることは知っていました。
ただ意外にもオレンジの花からは予想も付かない強い香だと感じていて、甘いより渋いイメージを抱いていたのが、正直なところです。 色に結びつけると、「紫」という印象でした。

ところが・・・・今回この化粧水にまず 「えっ!!」と、びっくり。
ネロリに月桃(ハーブ)とワレモコウをブレンドしているそうですが、これが見事に甘くて素敵な香に大変身しているのには、本当にびっくりしました。
ネロリの鎮静効果も発揮している感じがして、幸せな気分が味わえます。
ですから、私の色のイメージは「紫」から「オレンジ」「黄色」「ピンク」に一変しました。

あのダイアナ妃も大好きだったネロリ、こうやって自分を癒して過ごしていたのかな?って
ネロリの花は純白、ダイアナ妃と重ね合わせつつ。
[PR]
by color-cona | 2006-05-21 13:46 | 色と香のコラボ

色彩と香り

最近では「色彩心理とアロマテラピー」を結びつけて考えることが、マイブームになってます。

色彩と同じように、香りと言うものは、人によって嗜好が分かれるものですね。

香りは脳が学習しているらしいですから。 

ある香りをかぐと、「ああ~あの時の・・・・」と自然とある風景が浮かんでくるとか、逆に苦い

想い出が浮かんできて嫌だわ!とか。

ですから好きな香りも人それぞれです。 

私はちょっと元気が出ない時に、刺激系の精油で芳香してテンション上げたりしています。

お掃除や空気清浄にも効果的なティートリーやユーカリなど

は一般的でしょうけれど・・・

先日「メリッサ」も私の好きな香りに仲間入りです。

芳香浴にも、なかなかGoodでした。 

鎮静効果もあるけど、元気が沸いて幸せな気分になりました。

メリッサの香りはレモンに似ているのですが・・・・・イメージカラーはオレンジ色ですねぇ~。 

でも統計的には黄色と答える人が多いそうです。 

何だかオレンジの話ばかりなので次回は、みどり君の緑の話したいと思います。
  
[PR]
by color-cona | 2006-03-21 20:15 | 色と香のコラボ