カラーコンサルタント、カラーセミナー&講座 ★「カラータイプ」や「TCカラーセラピー」などのセッション、講演&講座も全国展開中


by 幸せ探しのセラピストAkemi

カテゴリ:色のイメージ( 33 )

「すっぱい」は何色??


今年は、「五感」を大切にして
コミュニケーションにおける色の役割はもちろん

色&味覚、色&香り、色&音、などのセッションも企画していきたいなぁと
考えています。


カラーセラピーのコンサルタントでももちろん
五感を組み合わせして、クライアントさんにはいろいろ 質問しますけれど

今日は先ほど味覚「すっぱい」と色の質問を
別のサイト(mixi)で、つぶやかせて頂きました。


やはり、「すっぱい」というのは連想しやすいものでしょうか?

男性はすっぱいのが苦手の傾向にありますが
私はすっぱいものが大好きですので、そのへんに少しへだたりが
あるかもしれませんね。


レモンや梅干し、またお酢を連想される方がほとんどでしょうか。


そうなれば、黄色⇒黄緑あたりが圧倒的に多いかなと思います。


オレンジが入ってくる方は、すっぱいの連想の中に
フルーツ全般を網羅するかんじでしょうか?


ただ、黄桃色と答えた方(男性)には、「黄色+桃色」というのが印象的でしたね。


淡いピンクと言うのではなく、桃色という。


「すっぱい」感情の中に、「甘酸っぱい」気持ちが込められていらっしゃいますか?
桃=ピンクは女性性を表しますからね~。
ほのかに甘く淡く切ない・・・青春の香りがいたしますね。


また、冷たい青い色を感じた方、
「すっぱい」は、刺激系の味=冷たい、きつい、痛い、鋭い、など連想の気持ちは
このあたりからくるのでは?と。


オレンジ系の甘い香りと味がお好きな方ならオレンジと黄色はかなり類似
しているにもかかわらず、ご自分の中では、オレンジと黄色のイメージに
かなりの距離があるのではないでしょうか??



060.gifすっぱいを意外な色で表現


以前に、TCカラーセラピーの講座中、「すっぱいはどの色?」と投げかけたところ
真っ先に嬉しそうに、「紫」のボトルを手に取った方がいたこと・・・
想い出しました

みなさん、ええぇぇ===?!って結構びっくりしていらっしゃるでしょう。


その理由は、さまざまありました。
人が感じない不思議性を常に求めているというのもあったのですね。


紫は自律神経系(後頭部)に働く色です。


かなり心身ともに疲れていて、不眠に悩まされていたことも
見逃せない要因でした。


色というのは、本当に興味深く、ご自分のちょっとした変化に信号を送って
くれるものです
[PR]
by Color-cona | 2012-01-25 23:05 | 色のイメージ
f0092320_2353466.jpgf0092320_23534526.jpg






f0092320_23541899.jpg











今日は、東京ビックサイトでアートジョイの大山氏にお会いするお約束で向かいました。
パーソナルカラーのドレープをお願いしていますが、今回セラピーにも使える
スワロスキーのキーホルダーや、パーソナルカラー対応の布製のリングも
見せて頂きました。

また、偶然にも横浜のカラリストのお二人ともご縁が繋がりまして
とっても有意義な一日になりました。

私が常日頃から考えていること、そして生徒さんたちにもお伝えしたいこと
それは「ご自分が何か行動することで、必ずやご縁が繋がり道が開ける」という事です。

私も海が好きですし、横浜の赤レンガ倉庫街の景色がぐっと浮かんできますので
今後、横浜での何かご縁と、楽しい有意義なものが開けてくる予感が致しますよ~。

私のオーラが「ターコイズ」ってこともありますし、今後,海つながりで何か皆様に
お伝えすることが待っている、そんなワクワクした気持ちでおります。


アートジョイの大山氏からの商品展開も、パーソナルカラーやセラピーとのコラボに
おいて、可能性が高まることと期待しています。

このブログをご覧になった方で、ご自分のコンサルやセミナーにコサージュや
リング、スワロスキーのホルダーなど、クライアントさんへのお土産、サービス等々
ご利用になりたい方はご紹介致しますので、どうぞお気軽にご連絡ください。

***********

そうそう、大切なお知らせを忘れるところでしたぁ(@_@)

お菓子の今田美奈子氏の食卓芸術展が、17日まで、新宿高島屋で開催中です。
私の友人がお弟子さんで、ご自分でもサロンとお教室運営されてますが
今回作品も出展しています。

毎回、その繊細さと高貴な文化に、息をのむ感動を覚えます。

どうぞ皆様、足を運んでくださいますよう。

じつは本日、東京ビックサイトの後に寄る予定にしておりましたが
時間が押してしまいました。後日、改めて楽しみに伺うつもりです。

[PR]
by Color-cona | 2011-10-11 23:56 | 色のイメージ

波模様

夏日の再来で暑い毎日ですね~。

ピンポイントにあまりに突然に降ってくるゲリラ雷雨に
この頃悩まされております。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

来週はお盆がやってきますが・・・どんなご予定なんでしょうね。
我が家は息子ばかり、旅に行っては洗濯物をお土産に帰宅し
2~3日もすると、再びフットサルの合宿、野球の合宿だとかで
出かけていきます。

学生は良いですよねぇ~~006.gif

*******

海好きな私、最近は特に青紫に寄った海水の色になぜかとても魅かれて
います。何か、心深く感じること、また仕事をしていても
直感が研ぎ澄まされてきているのを自身で感じます。

以前の日記にも書きましたけれど・・・
第三の目(額の中央)に直感のチャクラがありますが
そのチャクラの色=まさしく青紫ですね。

何か私の中で転換期なのかもしれませんね。

♪深く静に瞑想したい・・・なんて気持ちになる波の写真をアップしました。

f0092320_1804935.jpg

[PR]
by color-cona | 2011-08-07 21:23 | 色のイメージ
f0092320_13493330.jpg

f0092320_13495733.jpg


ある色彩の協会の冊子を読んでいて・・・今さらながらに
へぇ~~!!と声を挙げてしまったわたし005.gif

お着物関係者の皆様方は、当然のお話でしょうか?


「花色木綿」(はないろもめん)といえば、これは着物の裏地のことですが・・・。

この着物の裏地に使う「花色木綿」(はないろもめん)は
一体何色でしょう?

⇒そう、その色とは・・・何となく可愛い薄いピンクかしら?なんて思う人も多いかとおもいますが
「紺色」 なんですよね。


★そこでもう一つ面白いお話.

「縹」(はなだ)⇒これは「花田」(はなだぁ!)ではない
「花」ではなく露草の一種、 「縹(はなだ)」は露草の別称だそうです。

つまり、「縹色」(はなだいろ)は露草の花に見られる「青色」のということです。

「はなだぁ!」なんて言っておいて、実は露草037.gif
「花色木綿」(はないろもめん)が紺色なのは
「縹色」(はなだいろ)から由来してるってわけでした!


・・・いやぁ~ダジャレ言ってる場合じゃないけれど
   日本の文化を感じますよね~。
   (ふと、癒し絵協会の絵描きのやすさんの顔が浮かんじゃいます)
   
   染色の歴史と言葉の歴史、面白いわぁ~!039.gif

*******

★青といえば「藍染」ですが、「縹色」は藍だけで染めた青。
「藍色」はキハダで下染めした青のこと。
染色の世界は深いです 030.gif
尚、上の写真は朝顔(左)と露草(右)です。
[PR]
by color-cona | 2010-01-22 13:58 | 色のイメージ
今朝から冷たい雨が降る東京です。。。
皆様、いかがお過ごしでしょう?

f0092320_16215195.jpg


昨日は生徒さんにとっての必要としている色・・・つまり「わたしの色」に迫ってみました。

いつも私は、私自身が色を楽しんでいることをどうすればお伝えできるか?を
考えています。

そしてなお一層、どんな言葉を使えば、分かりやすく、そして馴染みやすく
また音楽ならぬ「色楽」に導いて差し上げることができるか?を考えています。

彩りがある暮らしがどんなにか楽しく、そして元気で、こころ豊かにしてくれるかを
感じて欲しいと願っています。

f0092320_16221726.jpg


気が付くともうすっかり風も空気も、そして香りも晩秋に包まれていますね。
こんな豊かに実っていく秋、人生にとっても秋というのは、年齢と共に成熟していくという
意味のある季節です。 また枯れていく美しさもありますね。

暖かいほかほかのジャケットのポケットにたくさんの秋を詰め込んで
落ち葉の音に耳をすましながら、落ち葉の上を「カサッ!カサッ!」と踏みしめて歩いてみては
いかがでしょう。

神宮の銀杏並木も、太田黒公園の夜の紅葉のライトアップもまだこれから。
さて、この秋を満喫するような色彩講座、来週は北海道、再来週(11月27日18:30)は東京で癒しの色彩講座「色遊び」です。
(*この講座については、11月15日付け朝日新聞地域情報誌「アスナ」に掲載されます
006.gif

12月は今年の締めくくりとして何をしましょうか?
来年への橋渡しとして、皆さんの心に残るような講座を考えています。
皆さんからのご要望もどしどしお寄せ下さいね037.gif
[PR]
by color-cona | 2009-11-11 16:25 | 色のイメージ
f0092320_2027268.jpg

以前に応募した『夕張あきんど屋』さんの『夕張メロン』の
プレゼントキャンペーン
に、なんと見事当選しました011.gif


f0092320_2028942.jpg

食べ頃を見計らっていましたが、もうそろそろかと切ってみると・・・美味しいそうな顔が現れました!

もうナイフを入れた瞬間から美味しいに決まってるってかんじでした。
瑞々しさ、そしてあの独特の色と香り、あま~~~い美味しさは格別でした010.gif
本当に食べごろを迎え私たちも幸せ一杯でした。


メロン大好きな夫はもう大喜びです!
先日、北海道での講座の帰路にも、荷物が多かったですし千歳にぎりぎりで
そして私もくたくたで、夕張メロンを見て歩く体力が無くて、後ろ髪引かれる思いで
帰ってきましたから、喜びもひとしおでした003.gif056.gif

この『夕張あきんど屋』さんは本当に一つ一つ吟味して、こころを込めて発送されているということ。
それはもう本当に納得です!

★あまりに美味しいので皆さんにご紹介しておきましょう。
『夕張あきんど屋』


そしてここで視覚と味覚のコラボを考えてしまいましたよ~039.gif

f0092320_20385385.jpg



f0092320_2039164.jpg

こんなガラスに二つのコラボはいかがでしょう?
そうです!!メロンとスイカのコラボレーション!!
ま~るくくり抜く器具があれば簡単!お洒落に大変身です。
ティースプーンでもできるでしょうかね?
おもてなしにもぴったりの夏のデザート、これまたとっても美味しかったですよ~


********


f0092320_20462434.jpg

そして最後におまけコーナー!
このガラスの隅にかかっているのは何だと思いますか?
★『グラスマーカー』です。ご存知でしょうか?

パーティーなどの時に自分のグラスが分からなくならないように
グラスの淵に掛けて目印にするものです。
私は一応、ゴルフセットのものを持っています。
面白いでしょう~?



★メロンのマンゴのような濃い黄赤は、イエローアンダートーン
そしてスイカはやはり、真っ赤と思われるでしょうけれど、こちらはブルーアンダートーン
涼しげな感触を味わえるスイカですが、やはり糖度(甘さ)を感じられるのは夕張メロンのような色彩でしょうね。
イメージカラーというのは本当に不思議なものです。

今回はいろいろテーブルアレンジしたりして、久々の夕張メロンを堪能しつつ
楽しいひと時でした。
[PR]
by color-cona | 2009-08-14 19:28 | 色のイメージ
f0092320_101269.jpg

(データ出典:日本流行色協会JAFCA)

流行色協会(JAFCA)のサイトをたまたま見ていたら、面白い調査結果が出ていました。
「癒しの色とは?」
これは5月に行なわれた日本色彩学会全国大会(東京 日吉 慶應義塾大学にて)で
「癒しの色」についてのアンケート調査結果です。

★色彩専門家100名に75のチャートから「癒しの色」2色を選んでもらったというもの。

さて皆さんもまずは、★2色選んでみてください!
アンケート調査結果は下記します。


***********

027.gifアンケート結果は、選定数を記入したチャートをご覧ください。
1位に選ばれた色はPALE YELLOW GREEN。
僅差でPALE YELLOW、PALE SKYが続きます。
全体的に、「癒される色」がPALE TONEに集中していました。

このように、色相よりもトーンに、その特徴が表れた結果となりました056.gif


ペールトーンというのを、皆さんはお分かりになりますでしょうか?
淡いあるいは浅い色調です。
こんな暑い夏は、爽やかなブルーで涼を求めたくなりますよね。

癒しの色というのも、個人差があるものでしょう。
今回の調査結果は、色彩専門によるものなので、イメージの構築などのお仕事を
普段からされている方も多かったことと思います。

ご自分がこの調査結果とは、違う色を選択されていたり、ご自分なら癒しを感じる色は
こんな色なんだけれど・・・という意見があったら是非ご一報ください!!
楽しみにお待ちしています。
(コメント欄でも構いませんし、メールにてくださっても結構です)
055.gif ⇒ cocoiro■pp.em-net.jp(■を@に変えてくださいね)
[PR]
by color-cona | 2009-08-07 10:27 | 色のイメージ
皆さんに黄色をイメージして頂いたままで、時間が経ってしまいました。
さてさて、ひまわりの黄色のお話の続きですが・・・今日は菜の花もアップしてみました。

f0092320_1044290.jpg

花の形状がひまわりと違うので少し浮かぶイメージも違うかもしれませんね。
でも目に入る黄色は、やはり元気で躍動感があるでしょう。
明るくて快活なかんじもしますね。

黄色は色相の中で一番明度の高い色(つまり一番明るい色)です。
ひまわりをイメージするとにわかに感じるでしょう。
(ひまわりが太陽を向いている訳、一つにはギリシャ神話のお話も以前にも書きましたが・・・)

太陽に向って手を広げているのですよね。
それは、下を向くのでなくて、限りなく上を向いているということです。
自己表現も自由にでき、いろいろな発想にも長けているということでもありますね。

黄色はそれだけに理想や欲望に対して、強い思いがあります。
ですから、裏の性質としてはその強い思いが自己中心的というふうに捉えられてしまう
傾向にあるということですね。

黄色について考えたり、最近気になっていた方は、いかがでしょうか?

また、黄色は光の色ということですが、他の色相より多く光を含むということは
影の部分をオブラートに包むということができないのでは?と私は思いますがいかがでしょう。
つまり、隠しておく美徳より、全てをさらけ出す、むしろ真実を認識することになる。
少し大げさかもしれませんが・・・そんないろいろな事が、黄色を見るたびに浮かぶ私です。

☆さて色彩シリーズも次は何色についてお話しましょうね。
乞うご期待です!
 
[PR]
by color-cona | 2009-05-03 11:13 | 色のイメージ
f0092320_21211812.jpg

「ひまわり」の季節にはまだ早いようですが・・・
それでも「ひまわり」が一番好きな花なんです!と目を輝かせて話していた女性を思い出して写真をアップしてみました。

ここのところ、淡いピンクの世界に浸っていたこともあって、鮮やかな黄色やオレンジ
とっても新鮮に思いませんか?
春の桜色が終わって、さぁ~~いざ頑張るぞう~って気持ちになりませんか?

私自身もパーソナルカラーが、Spring(春)なので、どうしても彩度の高い色に元気を貰う自分がいます。
左のMyLifeをテーマにしたカラーリング(写真)も、私らしいなぁ~って。。。

いつもいつも春色に染まっているわけでもなく、時々全く違う色を取り入れて癒されたりすることもあります。
人はそれぞれに、自分を取り戻すために今必要な色彩の力というのは日々変化するものです。

今日は「ひまわり」に手伝ってもらって、黄色の世界を堪能ください。

これから何回かに渡って、久し振りに色彩シリーズをエッセイ風に書いてみようと思っています。
黄色はどんな色?って思いますか?
それはこの次のお楽しみということに致しましょう。。
[PR]
by color-cona | 2009-04-17 21:37 | 色のイメージ
f0092320_9402720.jpg

今年の冬は比較的過ごしやすい日が多いせいか?肩をちぢめて歩くことが無いように思えますね。
でも北国の方々は寒さ厳しい毎日を送られていることでしょう。
毎朝天気予報の北海道のマイナス気温をみてはブルブルと凍えそうです。

今日は冬山の色彩に見る「冬山の緊張感」、そして「白と青の世界とそのイメージ」についてお話してみたいと思います。


★「イメージ」を決めるのは、配色と形態とのコラボレーション★
まず、この冬山の鋭い斜面と切り立った尾根は、その形状からも寒さや厳しさが伝わってきます。鋭い形状には険しさが加わって、またその「寒色」という色にはその冷たさ、寒さも当然のことながら効果的に働いて、心理的には内面の知的な部分、また冷静で静かな気分に浸っている心が存在することでしょう。


人は心のエネルギーが内面に向うときには、暖色より寒色のほうが落ち着くのです。
海や空、そして、この冬山の真っ白な山肌に映えた青空、吸い込まれるような自然の青の世界が広がって、鬱々としたはっきりしない気持ちを吸い取ってくれるのです。



色の世界というのは本当に不思議なものです。
生きている、そして感じている生身の私達にとって、本当に日に日に感じ方も変わってくるものです。
今日の青のように明るい青を見ると知的にそして再生していこうという凛とした自分を発見するものかもしれません。皆さんはいかがですか?
内面の強さ(自立心)さえも感じる青の世界を今日はお届けしました。
[PR]
by color-cona | 2009-02-08 00:38 | 色のイメージ