カラーコンサルタント、カラーセミナー&講座 ★「カラータイプ」や「TCカラーセラピー」などのセッション、講演&講座も全国展開中


by 幸せ探しのセラピストAkemi

カテゴリ:カラーイベント( 5 )

4月10日から東京ビックサイトで開催されている「COLOR SESSION 2008」に足を運んできました。

商品のカラーを考える時、素材と質感は切っても切れないものでしょう。
カラー&マテリアルデザインをキーワードに先端技術から最終商品までが一堂に会する展示会が開催されました。

最新トレンドの発信という点では、カラリスト個人としても、カラーのエキスパートによるセミナー等はかなり刺激的で勉強になるものばかりでした。

今回初めて展示された「オートカラーアフォード2008」はテレビでもよく見かけ、また気になっていた色だけに大変新鮮に心に響くものでした。

今日は「オートカラー」に注目して、★「グランプリ」と★「ファッションカラー賞」を受賞した2台についてご紹介しましょう。

グランプリ受賞 日産マーチ 「サクラ」(エクステリア) / 「カカオ」インテリア部門賞
前回のティアナに続いて通算4度目のグランプリとのことです。

f0092320_21443950.jpg

「メーカーのアピールポイント」
現代を忙しく過ごす人に、マーチが幸せや癒しを与えられたらと色を開発。
春を感じ元気を与え、優しく心を和ませる満開のサクラの色をイメージ。
ピンクが甘くなり過ぎないように、内装にカカオを採用。
マーチらしいカラーコディネートを作った。

⇒カラーで常に新しい風を吹き込んできたマーチですが、審査員からはこんな声が聞かれました。
「マーチという素材を使って、いい料理を出してくれる。カラーデザイナーはシェフみたい。」

*********

ファッションカラー賞&オートカラーデザイナーズセレクション エクステリア部門賞
f0092320_2221720.jpg

f0092320_2223710.jpg

「メーカーのアピールポイント」
①今までに無い新しいインパクトのある色。
②スポーティな色。
③メリハリのあるシャープなボディに映える色
⇒「新しい人の新しい生き方にこたえるクルマ」

たしかにひときわ目立つ色ですね。ただTVでのCMで見ていたよりも、品の良さを感じられるビビッド(高彩度)の色でした。
本当に今までに無かったように思います。
見る角度に依って色が違ってみえる効果をつけているとか。
デミオの形状を美しくみせているように思います。

⇒この春夏の流行色でもあるこの緑、エコがキーワードになっている時代に合った色提案になっているように思います。

*******
そしてもう一台ホンダのフィットのカラーリングについて・・・追記
f0092320_22371879.jpg

海好きな私ですが・・・
透明感のあるブルーが光と海とのコラボレーションにぴったりではないでしょうか?
これからの初夏を迎えるこの季節に何ともウキウキとして、ブリリアントな色を使っているにもかかわらず、大人の知的なイメージが感じられます。

☆次回はJFACA(日本流行色情報センター)の「気になる色」の企画をアップしたいと思います。
[PR]
by color-cona | 2008-04-12 22:58 | カラーイベント
f0092320_20143210.gif日本癒し絵協会「絵描きのやすさん」
「癒しフェア」についに登場!!






来月(7月)28日&29日、東京ビッグサイト「癒しフェア」が開催されます!
私も随分前から楽しみにしています。
日本癒し絵協会、我らが絵描きのやす氏が講演予定です。
今回は実際に皆様の前で絵を描くことになっています。私も会場に行きます。今からとてもワクワクしています。

彼の画風や制作にかける思いは、5月の癒し絵展において折にふれ伺っていましたが、実際にどのような筆さばきなのか? また、いつもとは違った芸術家の「絵描きのやすさん」の横顔を拝見できるのではと、いろいろ期待が膨らんできています。
他に出展者の方々も多く、頑張って取材してこようと張り切っています。


f0092320_20263347.jpg


f0092320_2027663.gif

[PR]
by color-cona | 2007-06-19 20:29 | カラーイベント
「パーソナルカラー」・・・私の色について

☆6月29日「心色ここいろ」・・・ファッションをテーマに講座を開催!
詳細は下記を参照ください。


私達が使っている「色」という言葉。日本語には色を使った表現がありますね。

       ①色の白い人(色白の人) ・・・これは肌の色
                           「色つやがいい」など顔色がいいことや
                           「色つやのある話」・・面白みのあることを表現
       ②秋の色
         惜敗の色が濃い     ・・・様子や気配
                           「色づく」「色めく」
       ③あきらめの色
         衰えの色          ・・・表情
       ④声色(こわいろ)
         音色             ・・・声や音の調子
       ⑤色眼鏡            ・・・先入観、偏見

       ⑥色気              ・・・魅力、愛想、野心
                           「色っぽい」
                           「色気のない挨拶」
                           「会社事業拡大に色気をみせる」
       ⑦色に迷う
        色を好む           ・・・男女の恋愛に関すること
                           「色恋」「色事」


などなどいろいろ浮かびますね~。日本語は楽しいですし、粋な言語ですね。
そうそう
「お色直し」も浮かびました。今月はジュンブライドでお色直しされている花嫁さんもいらっしゃることでしょう。

「パーソナルカラー」はこの色という言葉から言うと、「私の色つや、色気を引き出してくれる」ってことになります。
色気は色つやは女性だけに限ったことではありません。魅力的で生き生きした元気な人に見えるってことにつながるのです。

私達日本人は黄色人種ですけれど、皆が同じ肌の色をしているわけではありませんよね。
似合う色似合わない色が皆それぞれ違うこともお分かりになりますね。ではどうして皆それぞれ違うのでしょう?それは目の色、肌の色、髪の色が違うからなのです。
そしてもちろん、考え方や感じ方もそれぞれ個性もありますね。

パーソナルカラー診断方法はいろいろな考え方をする会社も増えてきましたが、まずは4シーズン(4つのグループ)に分けるのが主流でしょう。クライアントさんの色素を見て、似合う色グループに分けています。そのグループを、季節の名前を借りて、スプリング・サマー・オータム・ウィンターの4シーズンにしています。
f0092320_9322712.gif

皆さんの似合う色をこの4つの中のどのグループに入るのかを診断するのが「パーソナルカラー診断」です。ご自分のパーソナルカラーを心得ておくと、まずは第一印象で好感をもって頂けることでしょう。また加えて、若く生き生きして見える、シミやそばかすも目立たないですし、何よりファッション選びが楽しくなるでしょう。
(*実際、私のコンサルタントは最終的にクライアントさんのアピールカラーも加えて、6パターンで診断します。)

★それから似合う色がわかっても、手が出ないとか好きな色じゃないという場合(これが結構多いと思いますが・・)がありますね。
人はそれぞれ考え方感じ方、育ってきた環境も違います。私は「色彩心理」の面からも色を取り入れて頂けるよう、また普段の生活が幸せに思えるようにお話させて頂いてます。

★下記のイベントお知らせは、グループワークですので個人コンサルタントはしませんが、パーソナルカラーって?と思われている方は是非覗いてみてください。


**************

f0092320_19312377.jpg
★お知らせ★
「心色ここいろ」 6月29日(金)
なかのZERO 学習室A19:00~
「衣」・・・色を生かしてセンスアップ
を開設します!
←詳細は「心色ここいろ」HP参照下さい。



☆個別のコンサルタントはしませんが、自己診断でご自分のだいたいの色が分かるような内容になっています。
また「着る服の色が与えるメッセージと色が与える影響」も取り入れていきますので、興味がある方どうぞお越し下さい。
お申込みは「ここいろ」までメールください。お待ちしています。

☆メールはこちらまで
[PR]
by color-cona | 2007-06-10 21:23 | カラーイベント
f0092320_19565061.jpg
バラの香りと花の色彩に心躍るような気持ちで訪れました。
f0092320_21594496.jpg

f0092320_21451823.jpg




f0092320_21523820.jpg













f0092320_2153027.jpg


会場内に入るとバラの香り一杯に包まれていました。
ハンギングバスケットが外灯のオブジェと共にお出迎えでした。






f0092320_2213651.jpgお庭で今年取れたワインを飲んでのんびりランチを楽しむ生活が目に浮かびますね~。昔、居候させてもらっていたフランス・ツゥールの友人宅はこんなお庭で毎日家族でランチする家庭でした。
f0092320_2253424.jpg













f0092320_2283713.jpg

f0092320_22141899.jpg
こんな切花たちも販売していましたが、それよりも皆さん何と言っても、バラの大きな鉢をいくつも満足そうに抱えていらっしゃいました。






f0092320_2222579.jpg我が家もバラの鉢を二つだけ購入しました













一つは↑「カサノヴァ」・・・アプリコットイエロー四季咲きでとても香りが強い花です。
f0092320_22281985.jpg

もう一つは「ピエールドゥロンサール」・・・ピンクのグラデーション
とてもたおやかで、優しい花姿にすっかり魅せられてしまいました。これから花に会える日が楽しみです。

会場に入って、4時間は経過していたでしょうか?「ピエールドゥロンサール」は結構探してめぐり遭ったような気持ちでした。これも縁のものでしょうか?なんだかこの鉢は我が家の家族になる、そんな運命的な出会いを感じました。それにしても普段はあまりピンクのバラを選ばないのですが、このラナンキュラスのようなくりっとした花姿と、ピンクのグラデーションがなんだかとても幸せな気持ちを運んでくれました。
[PR]
by color-cona | 2007-05-19 22:45 | カラーイベント
「癒し絵展」 盛況のうちに閉幕!
去年秋から準備してきましたNHK渋谷 「癒し絵展」 たくさんの皆様にご覧頂きまして本当にありがとうございました。NHKの方もご来場者数の多いことにびっくりされている様子でした。
人と人の出会いは不思議なもので、巡り会うべくしてお会いしたと思えることも多いこの出展でした。
f0092320_20415263.jpg









f0092320_20454165.jpg



私は色彩の表現でどんな出展をしたらいいのか?随分いろいろ考えました。
まず「こころの色」をテーマに「幸福」とそして「静」、この二つの「こころ」をパステルと水彩絵の具を駆使した絵を描きました。この絵は私の好きな「紫陽花」と「カラー」の花に託して、ストーリーのあるグラデーションで表現しました。

f0092320_20475452.jpg













f0092320_7412322.jpg
「こころの色・・・幸福」
人のこころの中にはいろいろな気持ちがあって、それはいろいろな色をもっています。
青紫・・紫から始まったこころの色が、赤紫や赤に変わってそして幸せのピンクに変化していくのを表現しています。
(ギャラリーのライティングが黄みなので、こちらは別途撮影したものです)







f0092320_2055627.jpg




また、お越しくださった皆様に参加して頂く企画として、「マンダラぬり絵」を取り入れました。


春秋社のご協力も得て、正木晃氏の『マンダラ塗り絵』を使わせて頂きました。ありがとうございました。
出来上がったマンダラについて一緒に話をしたり、色の解説なども取り入れてみました。
「楽しかったぁ~」と言ってくださることがとても嬉しかったです。
皆様ありがとうございました。

☆6月4日からは京都NHKハートプラザギャラリーにて巡回展を開催します。
ギャラリーの広さが東京よりかなり狭くなるため、同じ展示はできないと予想されますが、お近くの方はお立ち寄りください。
[PR]
by color-cona | 2007-05-07 21:06 | カラーイベント