カラーコンサルタント、カラーセミナー&講座 ★「カラータイプ」や「TCカラーセラピー」などのセッション、講演&講座も全国展開中


by 幸せ探しのセラピストAkemi

カテゴリ:流行色( 14 )

パステルカラー


天気予報では確かあまり天気が良く無かったような・・・・
でも遅く目覚めたバルコニーでお日様が射していました。。

春の香りがして、朝のお茶はハーブティーを入れてゆっくりしました。

じつは昨晩も、これからどうやって自分の夢を実現していくか?と友人と
熱く語り合って気がつけば日付変更線を超えていました037.gif

カラータイプのカードを使って、彼女自身の仕事のやり方
そして自己実現について、すっかりサポート役の私がいました。

でも私はそのサポート役がとても心地よく、幸せとまで思えるのでした。
30代の半ばを過ぎた頃のこと、私も強く記憶していますが
なんとか40歳になるまでには、仕事の面において自分の先の道が見えてくる
ようになりたいと・・・。

女性としては、「子どもを持つこと」は一つの大きな選択肢だと思います。
いくら医学の進歩が目覚しくても、何歳になっても妊娠出産できるわけではありませんね。
また皮肉にも、自分の人生の夢に向おうとするとき、一番岐路にかかるのがこの30代後半から
40代前半だと思います。

*********

056.gif【2010春夏レディスファッション 流行色】

今年2010年春夏の流行色はレディス&メンズともに、
★パステルカラーに注目しています。
毎年春になると、明るく楽しい色をファッションだけでなくインテリアにも取り入れたくなる
私ですが皆さんはいかがでしょう?

今年の春夏は、不景気の情勢の中にあっても、「静」から「動」への動きがあって
もうそろそろ我慢しているだけでなくて上を向いて動きだそう!ってかんじが
見受けられますよ!!

Enjoy the Process-My Color recipe=「プロセスを楽しむ」
今年の春の流行色(レディスファッション)では、「プロセスを楽しむ」が
カラーコンセプトに掲げられてます。
じっと我慢ばかりしていないで、もっと自由な発想で動いてみようよ!と、
言っているように思います。
楽しくなる言葉だと思いませんか?

カラーパレットを見ても、
①ブリーチされたように白く晒された色(オフニュートラル・ベージュ)
②少しグレッシュなパステルカラー
③洗練されたアースカラー 
④透明感があってブライトな輝きを放つパステルカラー
⑤アクセントカラーとして、マリンカラーのブルー系、レッド系

とても綺麗なカラー提案になっています。

とくにパーソナルカラーがサマーさんでパステルが得意な方々は、今年の春は洗練された
コーディネートに毎日心躍ることでしょうね。

スプリングの方もベージュや、やや灰みのパステルカラーを基調色にして、マリンカラーを
上手にアクセントとして使ってみてはいかがでしょうね。

今月はパーソナルのコンサルタントや、カラーセミナーのご依頼が多く
やはりみなさん春に向けて、気分一新、新しい季節に意気揚々といったかんじでしょうか。

今後はカラータイプとパーソナルを相互に結び付けて、皆さんの色の取り入れ方の切り口を
いろいろな方向から探ってみたいと考えています。
f0092320_23104096.jpg

菜の花の希望の色をお届けしました。
[PR]
by color-cona | 2010-03-21 23:13 | 流行色
f0092320_205678.jpg

先日、銀座を歩いている時にふと目に付いたワインショップです。

クールでクリアなイメージに魅せられると共に、この店のコンセプトとでも言うのでしょうか?
「ドラマティック」「フレンドシップ」「パーティーパーティー」「ラブ」「ギフト」・・・と並べられたメッセージ、とっても新鮮に感じました。

*****

さて銀座のウィドウファッションでやはり気になったのは・・・・
「紫」の色に皆さんがどんな思いで惹かれるか?ってこと
f0092320_21164154.jpg
これは銀座のソニアリキエルのウィンドウです。
紫の色調は明るめで、私達にも取り入れやすいウンターモードになっていますね。
少し可愛らしさも入って、紫を使っているものの、いつものイメージからややカジュアル感を出しているのでしょうか。













f0092320_21194015.jpg
こちらの紫のモードになると、帽子を合わせてもとっても落ち着いた感じになるでしょうか。
高貴で品のある紫使いといったかんじにもなるでしょうね。






パーソナルカラーをご存知な方は、「紫」と言っても、ご自分のお似合いの範疇の色はこの色だと解かっていらっしゃることでしょう。
ですから、この二つの色はこの秋の流行色の一つ「紫」とは言っても、ご自分の好きな色はもとより、似合う色はどちらに寄っているのかを判断されていることでしょう。

もちろん、色というのは、その色の持つ「色彩心理効果」というものが、色ゆえに色濃く出てきます。(笑)
さてこの秋、ショッピングに行かれて、嬉しくてたくさん買ってしまっている方、逆に何も欲しいものにどうしても巡り会わない方、いらっしゃることでしょう。

紫が流行している今年の秋、2年も前に流行色協会がこの不安定な経済状況を予測していたなんて、私はいつも脱帽しています。
もちろん、流行色のパレットはさまざまで、一色ではありません。またチャンスをみてご紹介したいと思っています。
[PR]
by color-cona | 2008-11-24 21:35 | 流行色
明日はもう3月突入ですが、時の流れは本当に早いですね。
今日はとても暖かい一日でした。でもまだまだ三寒四温の日々が続きそうです。 
毎日の外出に着ていく服を悩んでしまいますね。
今日はそんな春を待ち望む皆様に、気分は先に春色を取り入れて頂きたいと思います。
またこれからのウィンドゥショッピングにお役にたつ流行色をお伝えします。

「2008年春夏レディス・アップトレンドカラー」
今シーズンのテーマは★SurrealNature(シュールリアル・ネイチャー)★
自然のイメージを根底にそれをシュールリアル(超現実的)にデフォルメしたかのような色を表現しています。

f0092320_1129453.gif

1.ライト・イエロー・・・光のイエロー
               黄色い光をイメージ。そろそろ目標を高く持って、輝こうよ!っていう
               かんじがしますよね。
               最も注目される色になるでしょう。
               Summer(サマー)さんSpring(スプリング)さんは嬉しい春でしょう。

2.アシッド・イエロー・・・酸味のイエローグリーン
               緑や青緑などグリーン系全般に注目してみましょう。
             

3.ムーンリット・スカイ・・・月光の夜空
 (MoonlitSky)     月光に照らされた夜空をイメージするクールなブルー

4.フローラル・パープル・・・花のパープル
                花のような紫は明るい色が中心ということで、イメージとしてはピンク

5.ベーシック・アンド・アクセント・ニュートラルカラー
                メンズと同様に自然と人工が融合したグレー

「2008年春夏レディス・アップデイトカラー」

f0092320_217582.jpg

              (流行色情報出典:流行色情報センターJAFCA 『流行色』)
アップトレンドカラーをそのまま残しつつ、グループ名は一部変更しています。
爽やかで綺麗なブライトカラーがとても印象的ですね。

アシッドカラーは見るだけで口の中がすっぱい感じになりませんか?柑橘系に見られる黄色と黄緑が新鮮ですね。

じつは昨日もショップのウィンドウを飾る春物を偵察してきましたけれど、グレー系にライトイエローやアシッドグリーンのコーディネートがとても多かったように思います。

グレーというのは、無彩色ですが、今年の色目は色みのあるグレーということで、上手に取り入れられると都会的な素敵な女性を演出できるのではないでしょうか?

ブルーアンダーの肌の方は、冷たく感じるグレーや青みがあるようなグレー、イエローアンダーの肌の方はグレージュのような、グレー&ベージュのような黄みによったグレーをチョイスして、鏡の前に立ってみてくださいね。
そしてショップのライト(灯り)にも注意しながら、ご自分に合う春のコーディネートを楽しんでください。

新しいお買い物で嬉しかったことなど、また良かったら聞かせてくださいね。
気に入った服に出会ったのだけれど、決心がつかない方もいらっしゃるでしょうか。
そんな時はお手伝いさせて頂きますので、どうぞご連絡下さい。

暖かい春の訪れと共に、新しい出発の時でもありますね。
皆様の新たな季節が希望溢れるようにと思っております。。。               
[PR]
by color-cona | 2008-02-29 23:41 | 流行色
まだまだ寒い日も多いですが、もう今週末には3月に突入しますね。
そろそろ春のファッションを探しに街に出ていらっしゃる頃でしょうか。
気になる春夏のカラーパレットを皆様にご紹介しましょう。
今回はメンズファッションの流行色を先にアップしますので、どうぞ参考にしてみてくださいね。

今年の春夏のテーマは・・・
★Daydream(デイドリーム)・・・白日夢★
このテーマは「自然と人工」、「夢と現実」が重なり合うようなカラームードを表現しています。

「2008年春夏メンズアップトレンドカラー」
f0092320_2051982.gif
当初は上の3つのグループのトレンドカラーが提案されました。
1.センシュアルグレイ
              ⇒官能的なグレイ(色みのあるグレー)
                
2.デザートディープ
              ⇒砂漠のディープカラー
                   アースカラーをモダンにアレンジしたカラーグループ
                   ドライ感覚がポイントになる

3.ファインブライト
              ⇒元気なブライトカラー
                   北京五輪開催を控え元気で爽やかなスポーツカラー



「2008年春夏メンズアップデイトカラー」
★アップデイトカラーとして、レディスのトレントからピックアップした4色が新たなグループとして加わって再編成しています。★
f0092320_8584077.jpg

                   (流行色資料出典:流行色情報センターJAFCA 『流行色』) 
官能的なグレーに、アクセントカラーになるようなすっきり爽やかなブライトカラーがとても印象的で、メンズのカラーパレットとしては新鮮なかんじがしますね。

次回レディスの紹介をしますが★「Acid Brights(アシッドブライト)」の4色は今シーズン注目色です。
「アストラル」や「イエローフラッシュ」は明るい優しい黄色「ダイキリグリーン」や「フェスティブグリーン」は明るい黄緑で、グリーン系の色は「ナチュラル」を象徴してまさに「癒し」を導いています。

男性の皆様、今年の春夏は黄色や黄緑を取り入れてみませんか?
これらの色相は、難しいと思われるかもしれませんが、お似合いの黄色や黄緑を見つけてみてください。
少しずつ、スポーツウエアなどに取り入れられるのをお薦め致します。
週末のオフに黄色や黄緑、また上のパレットにあるピンクなどをチョイスしてみてください。
きっと気持ちが開放されて、幸せに感じたり、また癒しを運んでくれると思います。

[PR]
by color-cona | 2008-02-28 09:03 | 流行色

黒の魅力って?

今年の秋の黒の世界

f0092320_21152227.jpg

f0092320_211774.jpg


このところ、講演のご依頼が多い毎日でした。
また聴いてくださる皆様に、興味に合ったお話をするためにいろいろなことを考えたり
写真や映像を準備したり忙しくしておりました。

初めてお会いする方々には、どんなお話が良いのか?と常に考えております。
(まるでお笑い芸人のような仕事でしょうか?
たいがい会場に入るまでどんな方々がいらっしゃるのかはよくわからないのですが
お会いした時に通じ合う優しい気持ちだけを頼りにしています)

年代はもちろん、性別やバッグランドなどなど、私とは接点が違うことが多々あるかと思います。でも人としての感情は時代を超えて、共通しているものがあるかと思い、誠意をもって、また親近感を大切にして心の通い合うセミナーになればと思っています。

********

先日も「黒」のお話をしましたが、流行色協会のしかけた一種わなかと思いますが
自分の必要な色を堂々と取り入れて頂きたいと思っています。

ただ新しい服を求めて街に繰り出しても、ショップのウィンドウに、「黒」のワンピースやコートが飾られているということが本当に多いのでは?と思います。
このところ、私もそうですが・・・黒以外の色、また「オータム」のような深い色以外の色のファッションを求めに行ってもなかなか手に入らないという現実に直面していることでしょう。

先日流行色でお話した通りの店頭に「あっ!ほんと!」と思っている方も多いでしょうか。
黒のお好きな方は別として、少し飽き飽きしているという方もいらっしゃったりしてと・・・・

私も2週間前に銀座を散策して本当に痛感したウィンドウの光景でした。
パーソナルカラーが「Winter ウィンター」の方は大得意とする「黒」ですが・・・
その他の方は上手にご自分の色をアピールするようなコーディネートをしてくださいね。
「無彩色の黒」がどういう色なのか?ということをまた次回に時間を割いてご説明してみたいと思いますので乞うご期待頂きたいと思います。

一昨日も参加型講演の仕事で、やはりとっても黒のお好きなご婦人とお会いしましたが、もっと他の沢山の綺麗な色を取り入れたら、人生の奥行き間が生まれるのかもしれないと思いました。

この場をお借りして、もしこの上なく「黒」がお好きな方はコメントをお寄せくださいませ。
私の今後の参考にさせて頂きたいと思います。

またどうして黒以外の色に手がでないのか?っていうことがご自分で分かっていらっしゃたらお聞かせくださいね。
楽しみにお待ちしています。(☆メールくださっても結構です)
[PR]
by color-cona | 2007-10-21 21:56 | 流行色
2007年JAFCA秋冬レディスウェアカラー
f0092320_10404850.gifカラーテーマ「謎めいて魅せる」
・・・Be・witching


なかなか面白い言葉ですね。
★Bewitch
    ・・・これは魅惑する、うっとりさせる
★witch
    ・・・魔女
この二つの意味を組み合わせています。


メンズウェアに続いて、レディスでも混沌とした世の中の流れを示唆していたようなカラー提案が並んでいます。既に秋物ファッションのショッピングをされた方もいらっしゃるでしょうか?ウィンドウのカラーリングはいかがでしたか。でも今年はメンズが黒天使で、レディスが魔女って?どういうことなんでしょうね。

「カラーパレットの特徴」
①魔女の黒(ウィッチブラック)
まず最初の提案、テーマ色の黒は、メンズと同様に*ブラキッシュカラーですね。
魔女というと、真っ黒いマントを身にまとい、先の尖った帽子をかぶった姿を思い浮かべてしまいますが、この秋冬ではシルバーやゴールドなどメタリック色、また素材的に光沢のあるものを使うことによってニュアンスに変化が出てきています。

*ブラキッシュカラー・・・遠目には黒に見えるけれど、近寄るとわずかに色みが感じられる色。(=ベリーダークカラー)

②艶っぽい(アモラス)
魅せる色として、「円熟した、ぜいたくな」といったイメージワードが当てはまるのでしょうか。このパレットの2段目を見ると、深みのあるDp(ディープトーン)がきています。
また高級素材に見られる濃厚であって素材の良さから感じられる鮮やかさというのがポイントになってくるのではと思います。

③霧に包まれて(ビフォグド)
昨年の秋冬はオーラ・・・包まれてきわだつというテーマでした。今シーズンは霧に包まれるというイメージは、カラードグレー(色みをもつグレー)として重要でしょう。
以前からずっとベージュやグレーは定番のようにあって、今年春夏にもグレージュとしてありましたが、色みを感じられるグレーは明るいものから暗いものと明度段階を感じます。

④パウダーの(パウダリー)
女性らしさをプラスさせる淡いパステルカラーはふわっと包まれるかんじをイメージしているのでしょうか。

⑤偽装(カモフラージュ)
カモフラージュと聞いて、少々分かりませんでしたが、カモフラージュは「迷彩色」からきているのでしょう。カラーパレットを見ると、アースカラーの流れでブラウンやオリーブが入っています。

さてメンズのところでもお話したように、今年は「静」から「動」のシャープな動きを意識しているようですね。、黒にシルバー&ゴールドが加わったブラキッシュカラーが加わり、また素材には光沢感が台頭してきました。またコントラストを強める方向にもあるようで、カラードグレーには明度段階、カラフルで鮮やかな色にも注目されるトレンドになりそうです。

*********

さて今年の秋にはどんなおしゃれをしましょう。
深まりつつある秋、実りの秋、芸術の秋、ちょっと秋色に染まって美術館でも出かけてみようと思っています。食欲の秋という方もいらっしゃるでしょうか?(笑)
どんな場合でも私達の身を包む色というのは心身ともに影響を与えるものです。

先日、あるセミナー会場で、似合う色と心理的に求めている色の相互性について質問をされました。
もちろん双方が必ずしも一致するものではありませんが、パーソナルカラーをよく認識した上で
心理的に求める色を探っていかれたら良いと思います。

また流行色についてお話しましたが、流行を追うことばかりをお薦めしているわけではありませんので、ご承知ください。皆さんが日々目にする色、少しでもなるほどなって感じていただければ嬉しいです。
また別途機会があったら街のファッションリポートしてみたいと思います。

[PR]
by color-cona | 2007-09-14 18:08 | 流行色
今日はお昼過ぎに安倍総理大臣のあまりに突然の辞任表明に世間がショックを受けて、再び台風のような空気がながれそうな情勢ですね。
日本は今後どんな道を歩むのでしょうね?!

猛暑も去って、いよいよ秋の実りの時期を向かえる前に、今日は落ち着いて
秋冬の色彩の世界をお届けしようと思っていた矢先でした。

流行色は2年も前にインターカラーで決定、それを受けて日本流行色協会(JAFCA)でも流行色を吟味していくということは、以前にもお話しました。
毎年、大変驚くのは、この流行色が世界の情勢を先取り予測していることです。
どうして2年も前に世の中がいかように流れていくのか?を予測できるのかと、不思議ではありませんか?

日本の今の政治をみて皆が感じている「闇の世界」のイメージ、これはまさしく今年の秋冬のメンズウェアのカラーテーマなんですよ!!ちょっと恐ろしさに似たものを感じるのは私だけでしょうか?
さて今年の秋冬のメンズカラーの情報をお知らせしましょう。


2007年秋冬JAFCAメンズウェアーカラー
f0092320_1621953.gifカラーテーマ・・・Black Angles(ブラック・エンジェルス=黒天使)





「カラーパレットの特徴」
①Patina(錆・・さび)
期せずしてびっくりしますでしょう。闇の世界を予測していたような「黒」ですね。
そして*ブラキッシュカラーとして、金属の錆(さび)のようなブラウン系の色が提案されています。そこにゴールドも含まれています。

(*ブラキッシュカラー・・遠目には黒だけれど、近寄ると少しだけ色みが感じられる色)


②Nether World(*黄泉の国・・・よみのくに)
暗いニュートラルカラーのブラキッシュカラーと相変わらず定番にある明るいオフホワイトとグレー系で構成されています。
(*黄泉とは・・魂が行くところ。あの世。冥土。)なんだか寒々しい~かんじ。


③アクセントカラー
赤みのピンク、強いブルー、暗いバイオレットが選ばれています。

***********

暗くて闇のような色が特徴ですが、暗い中にもゴールドを取り入れたり、グレー使いにシルバーをもってくると動きが出るでしょうか。

JAFCAによると、色の表現力やコントラストを強める方向にあって、今までのエコロジーや自然に還るのような流れに、「科学、人工、ハイテク、モダン、未来」といった動きがあるキーワードが新たに台頭してきたとのことです。
アースカラーのブラウン系が継続していることも見て取れますが、ゴールドやシルバーがポイントになってくるでしょう。

男性の方も、ご自分の気分転換に身の回りの色に変化をつけてみると、貴方の今日の気持ちが変わりますよ。どうぞ素敵に秋を楽しんでください。
次回はレディスウェアカラーについてお話します。
                             (色彩情報&写真出典: JAFCA )
[PR]
by color-cona | 2007-09-12 18:36 | 流行色
JAFCA(日本流行色協会)今年の春夏流行色・・メンズ

最近少し寒の戻りがありましたが、今日はこちら東京は20度を越えるとか?の予報、暖かくなってきましたね。柔らかい日差しと花の香りももう春がやってきたなぁ~と思いますね。我が家のスズランはまだまだですが、5月1日は「スズランの日」だそうですから。

さて先日、今年の春夏流行色のお話をしましたけれど、「男はどんなかんじ?」って尋ねられる機会もあって、メンズファッションについても流行色アップしてみたいと思います。
彼のファッションや旦那様、またお父様のファッションに、何か取り入れてみても会話がはずむかもしれませんよね。
f0092320_1101686.gif

いかがですか?レディスの場合と同様、メンズにおいても穏やかでナチュラルな色は相変わらず継続していますが、レディスの青の抒情(ブルー系)にリンクしてとっても綺麗な色が多いように感じられますね。ビジネスシーンにおいても取り入れ易いカラーパレットになっている印象です。

「青」というのは非常に知性的な色、内面に秘めた知性を意味する色なので、精悍で聡明なかんじを受けます。歴史的に見ても、日本人が好んで取り入れてきた(制服など)こともあり、あまり抵抗がないでしょう。

特に男性の場合は、似合う色を決定する場合にその方の社会的な立場なども考慮に入れなければいけないのですが、このパレットの中にある明るい青もクールビズとしても、使用面積と配色(あまり多色使いせずに)に注意さえすればカジュアルなものにならずに、むしろ若々しく好印象をもって頂けると思います。

また今年、定年を迎えられる世代の方々には、これから第二の人生を明るく元気で楽しんで頂きたいと思っています。今までなかなか色を取り入れることが無かったかもしれませんが、「生活に彩り」を添えることで違う自分発見があるかもしれません。
まずは好きな色、気になっていた色、冒険してみたい色などなど、どうぞ身の回りのもので取り入れてみてください。
[PR]
by color-cona | 2007-04-26 07:47 | 流行色

2007年春夏・・・流行色

JAFCA(日本流行色協会)今年の春夏流行色・・・レディス

流行色というのは2年も前から「インターカラー・・International Study Commission for Color」(世界で唯一の流行色選定機構)によって決められているのは、以前にもお話した通りです。JAFCA(日本流行色協会)も、インターカラーの提案に同調しつつ、日本向けに発表します。さて、今年の春夏はどんな動きがあったのでしょうね。

昨年から「ナチュラリズム(自然であること)」が主流で穏やかなかんじが続きました。
ベージュを基調に「グレージュ」などの色合い(ベージュに色味みを加えた)が長く続きました。今年も依然と根強く残ってはいるものの、変化が生まれてきているようです。

さて2007年春夏は楽しみなところですが・・・
今までの自然に還る、大地を大切にする「静かで穏やかな」風潮から、何か目立った変化があったのでしょうか?

「BLUECHROME-青の抒情」=「クールで引き締まったブルー系の提案」・・・そしてその中でモダンでシャープな感覚が現れてきました。
去年からアースカラーが大半を占めるようですが、ブラウン系の補色となるブルー系の色を強調しているのがポイントになっているようです。
f0092320_20323577.gif
穏やかな色が基調になっているのですが、アクティブなブルーの存在に目が離せない感じですね。

★「ブルーとクローム」=BLUECHROME]=「青い色素を待ったブルー系カラー」
モノクロといえば、皆さんは黒と白と思い浮かべられることでしょうが、今年はブルーをモノクロに活用することで、女性の心の琴線に訴えかける狙いがあるようですよ。

[PR]
by color-cona | 2007-04-15 21:06 | 流行色
久しぶりにカメラ片手に銀座を歩いてみました。 週初めのウィークデイだというのにどこから人が集まってくるのか? 意外にも人が多くて、なかなか思ったように撮ることができなくて残念でした。特に、今回は男性ファッションでなにか面白いものがないかと思っていたのでしたが・・・やはり流行の先端を走っている銀座は、今年の流行色が大半を占め、東京という土地が一番好んでいる「黒」が多く目につきました。

f0092320_23355917.jpg黒を主張しているものの、素材や柄、また濃淡をつけて変化を出しています。 アクセントカラーの赤(バック)がきいています。 黒とあわせる場合、このくらい鮮やかな赤を合わせても、けしてカジュアルにならず、おしゃれですね。


f0092320_23473768.jpg






















バルーンスカートが流行しているそうですが、このコートジャケットとスカートの素材の重さのバランスがとっても素敵です。 インナーにお好きな色を持ってきても楽しいでしょうね。

宝石の「ShowWindow」を見つけました。 とても綺麗に見える色彩効果をねらったウィンドウになっています。 この色の組み合わせは、ファッションにも通じるものがありますね。f0092320_23531421.jpg














f0092320_23534886.jpg













f0092320_23541394.jpg












f0092320_0192325.jpg
こんな秋色のオレンジのコートはどうでしょ? 逆に黒をアクセサリーで取り入れてみても素敵でしょう。肌が黄みがかっている方は、下のようなゴールド&ブラックのものがお勧めかと思います。

f0092320_23544475.jpg

また、肌が青みがかって(透明感のある色白)の方は、プラチナやシルバーの方がお勧めです。下のは少しボリュームがあるので、お顔が一番映えるよう合わせて、色を上手に取り入れてみてくださいね。f0092320_047948.jpg














*********
男性のファッションについては、とても興味がありご提案も楽しいのですが・・・
近いうちに取り上げてみたいと思います。今日はちょっと一つだけお見せします。
f0092320_0284455.jpg

[PR]
by color-cona | 2006-09-29 00:35 | 流行色