カラーコンサルタント、カラーセミナー&講座 ★「カラータイプ」や「TCカラーセラピー」などのセッション、講演&講座も全国展開中


by 幸せ探しのセラピストAkemi

水色の気持ち

f0092320_16443067.jpg


今日の私のカラーセラピーは、珍しく青ではなく「水色」です。

このところお天気が悪くてお日様に会えませんが、この写真のように心の中では優しい柔らかい日差しを浴びています。
けれども、青のようなはっきりとしたすっきりとしたクールなかんじともまたちょっと違う気分です。

先日の講座でも、皆さんにカラーセラピーとして、「まんだら塗り絵」をしながら色を感じて頂きました。
毎回、いろいろな講座やセミナーで私自身も曼荼羅の不思議な力を感じています。 
先日、お会いした皆さんにも、楽しかったという感想と共に、いろいろな気持ちが現れていらっしゃったことでしょう。
自由にならない気持ちがあったり、また意外な自分が見え隠れしたり、そして新しい発見があったのでは?と思っています。

********
「水色」について
見るからに穏やかで優しい色ですね~。
色相「青」とは、色みは同じですが、青からどんどん明度を上げていくとできる色です。
その性質は心理的な面として、青とは区別しています。

以前にお話した「ベビーピンク」があるように、「ベビーブルー」という色があり、生まれたばかりの男の子の産着に使われる淡い青色で、赤ちゃんの定番色になっていますね。
このベビーブルーの色よりもっと明るい緑みの青が「アクア(水色)」という色です。

この水色が私の今の気分って??どうしちゃったの?って思われるかもしれませんが。。。
皆さんと平和に色を楽しめたらと思って、講師として立っていますが、じつは何か力になれたらと、考えています。でもそれも微力でなかなかできないままです。
自己犠牲とまでは言いませんが、何かして差し上げたいと思っていても、立ちはだかる厚い壁に力尽きています。
その結果、「水色」の気持ちってことです。。。
「水色」は争いごとを好まない色、そして体力が不足している時の色なのです。

f0092320_20144233.jpg

これは一昨年、北海道旅行で撮った「摩周湖」の写真です。
心も身体も吸い込まれそうだったことを今も鮮明に覚えています。
こんなすっきりとした青も受け入れらる様な心を取り戻したいと思っています。

f0092320_20192310.jpg

こちらのアジサイはこれから梅雨の時期には、雨も幸せに感じさせてくれそうな花の優しさが伝わってきますね。
もう季節は初夏なのですね。
[PR]
by color-cona | 2008-05-11 20:34 | 気分は何色?