カラーコンサルタント、カラーセミナー&講座 ★「カラータイプ」や「TCカラーセラピー」などのセッション、講演&講座も全国展開中


by 幸せ探しのセラピストAkemi

季節はめぐり・・・桜を待ちわびながら

f0092320_125455.jpg桜の開花宣言もされてもうすぐ満開の桜に会えるのでしょうね。
そんな春の到来の前に、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

春のイメージというとたくさんの色に溢れて、優しくて暖かくてほのぼのとした光りの中、喜びにも似た季節のように思います。



また、卒業や入学、新たなスターの時、転勤など心機一転の時を迎えたり、さまざまな人生の節目の季節ですね。

でもこの節目の時、「花粉症」の方も多いのですが、それよりも体調を崩されていらっしゃる方、気持ちが落ち込んで元気の出ない方、よく眠れない方などのお声を聞くことが多いのですね。
桜の季節だからこそ、咲いては散っていくはかない運命に、人間の出会いと別れの繰り返しと重ね合わせて、毎年心に蘇ってくるものがあるのかもしれませんね。

皆さんが何とか気持ちの切り替えができるようなお話ができたらと思うのですが・・・。
私の「パーソナルカラー診断」は、「カラーセラピー」を加えたコンサルをしていますが、ブログでの一方通行の状況ではなかなか難しいです。

気持ちの切り替えと一言で言っても、いろいろな顔があるようにその方法は千差万別でしょう。問題を抱えている場合は問題解決しか糸口が見出せないのかもしれません。
でも専門医のカンセリングが必要ない場合でしたら、小さな日常の癒しとして何かヒントを見つけて頂けたらと思います。

色と香りのコラボ

ヨガやストレッチ、散歩やジョギングなど体を動かすことも一つの方法かもしれません。
ここでは好きな色や気になる色&心地良い香りをきっかけにしてみませんか?

f0092320_14411363.jpg




アジサイの写真出典:Be HaPpy aNd SmiLe(北海道ブログna_nakkoさん)
f0092320_14461949.jpg





以前にも書いたのですが、気持ちが元気になれないという方に、やはり「紫」が気になって仕方がないとの話がよく聞かれます。
紫は「赤と青の混色」ですから、相反する感情を持ち合わせています。なぜか神秘的な感じのする色だと思いませんか?

どちらかというと物理的なものより、精神世界に重きを置いていることが多く、それだけに繊細なところがあるでしょうか。昔から高貴な色とされていますが、芸術家のように非凡な才能をお持ちの方が好む色です。

紫が気になる場合、神経が磨り減って癒されたい、元気になりたい、バランスを取り戻したい心の表れでもあるのです。また自律神経にも働きかける色、つまり神経の不調や目鼻耳、三半規管のトラブルを緩和する色とされています。

ここで「香り」=アロマテラピーに触れますが・・・
良く眠れない場合、「交感神経優位型」になっている場合が多いかと思います。つまり昼から夜への神経の移行がうまくできないということですね。 「副交感神経」が働いてくれるように、ここでもう一つ「紫」の香りを紹介しましょう。皆さんがよ~くご存知の「ラベンダー」です。

f0092320_1711539.jpg
香りというのはかなり好き嫌いがあるので好きな香りが一番かと思いますし、他にも「カモミール」「オレンジスィート」「ベンゾイン」「マンダリン」「ローズウッド」「メリッサ」など他にも不眠に有効な精油はいろいろあります。



ちなみに鎮静効果のあるラベンダーは花粉症にも有効ですし、肩こりの緩和、精神的ストレス緩和には期待できそうです。芳香浴や入浴法でも良いですし、洗面器のお湯にたらしてフェイシャルスチームでも楽しめます。またキャリアオイルに混ぜてマッサージオイル作り、リンパマッサージしても気持ちが良いですよ。また、ティッシュの箱に数滴たらしておくのも一つの裏技です。ちなみに私は入浴はもちろんなんですが、水フィルターの掃除機にたらしたり、枕カバーにも香りを忍ばせています。
好きなように癒されてみてはいかがでしょう?
f0092320_16195247.jpg
☆精油(アロマオイル)については、ショップでいろいろ試して詳細は伺ってください。
コスメ調合室「フルフリフリフラ」でも、素敵なアロマオイルを扱っていらしゃってますからチェックしてみてください。いろいろブレンドしたものもあります。
最近では「桜イリュージョン」というフレグランススプレーも発売されています。 


少しでも皆さんに心地よい眠りが訪れますよう願っています。
☆尚、色彩の事、アロマの事 ご質問はメールにて受け付けております。
メールはこちらまで
[PR]
by color-cona | 2007-03-27 19:11 | 色と香のコラボ