カラーコンサルタント、カラーセミナー&講座 ★「カラータイプ」や「TCカラーセラピー」などのセッション、講演&講座も全国展開中


by 幸せ探しのセラピストAkemi

「すっぱい」は何色??


今年は、「五感」を大切にして
コミュニケーションにおける色の役割はもちろん

色&味覚、色&香り、色&音、などのセッションも企画していきたいなぁと
考えています。


カラーセラピーのコンサルタントでももちろん
五感を組み合わせして、クライアントさんにはいろいろ 質問しますけれど

今日は先ほど味覚「すっぱい」と色の質問を
別のサイト(mixi)で、つぶやかせて頂きました。


やはり、「すっぱい」というのは連想しやすいものでしょうか?

男性はすっぱいのが苦手の傾向にありますが
私はすっぱいものが大好きですので、そのへんに少しへだたりが
あるかもしれませんね。


レモンや梅干し、またお酢を連想される方がほとんどでしょうか。


そうなれば、黄色⇒黄緑あたりが圧倒的に多いかなと思います。


オレンジが入ってくる方は、すっぱいの連想の中に
フルーツ全般を網羅するかんじでしょうか?


ただ、黄桃色と答えた方(男性)には、「黄色+桃色」というのが印象的でしたね。


淡いピンクと言うのではなく、桃色という。


「すっぱい」感情の中に、「甘酸っぱい」気持ちが込められていらっしゃいますか?
桃=ピンクは女性性を表しますからね~。
ほのかに甘く淡く切ない・・・青春の香りがいたしますね。


また、冷たい青い色を感じた方、
「すっぱい」は、刺激系の味=冷たい、きつい、痛い、鋭い、など連想の気持ちは
このあたりからくるのでは?と。


オレンジ系の甘い香りと味がお好きな方ならオレンジと黄色はかなり類似
しているにもかかわらず、ご自分の中では、オレンジと黄色のイメージに
かなりの距離があるのではないでしょうか??



060.gifすっぱいを意外な色で表現


以前に、TCカラーセラピーの講座中、「すっぱいはどの色?」と投げかけたところ
真っ先に嬉しそうに、「紫」のボトルを手に取った方がいたこと・・・
想い出しました

みなさん、ええぇぇ===?!って結構びっくりしていらっしゃるでしょう。


その理由は、さまざまありました。
人が感じない不思議性を常に求めているというのもあったのですね。


紫は自律神経系(後頭部)に働く色です。


かなり心身ともに疲れていて、不眠に悩まされていたことも
見逃せない要因でした。


色というのは、本当に興味深く、ご自分のちょっとした変化に信号を送って
くれるものです
[PR]
by Color-cona | 2012-01-25 23:05 | 色のイメージ